スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「灰色のカナリア」感想(6)

どこまで続く灰カナ感想・・(笑)
もう少しです、多分・・・

(6)は藤井君を取り巻く登場人物について語りたいです。
だって、みなさんとってもキャラが濃いんですもの。
演じる方も芸達者で・・・

【カナ 奥菜恵さん】
物語のヒロイン。ロックバンド「メデューサ」のボーカルだったが、
心因性の「歌が聞こえぬ病」にかかっている。

演ずる奥菜恵さん、メチャ綺麗で華奢で、心を病んでいる独特の雰囲気がお似合いでした。
話が突飛で感情移入するのは難しい役だったと思うけど、
特にリュウが現れた場面の嬉しくてしょうがない芝居が可愛かった!
松岡ファンだったら嫉妬してしまいそう・・

ただ、それに比べ藤井とのやりとりから昨晩「人生が変わるくらい」の何かが起こったようには感じられなくて・・・そこがスッキリしなかった
でも、最後弾き語りの歌を聴きながらじっと藤井を見つめる場面はいい顔してたけど・・・


【リュウ 松岡昌宏さん】
リュウのキャラがあまりにも松岡さんそのもので・・・
松岡さんすっごいオーラはんぱないですね!登場するとその場を支配しちゃうっていうか・・・
カッコ良かったし、セクシーだし~
最初見た時「ちょっと、主役が喰われてる・・・」と、若干凹みましたもん。
カッコいいけど、エプロンして台所で料理ってのがよかったです(笑)

でも、桜子さんと二股ってのがね・・・これはない方がリュウのキャラとしてはよかったな~
ま、ないと話が成立しないか・・・


【シマちゃん(章)小林大介さん】
シマちゃんの役はいてもいなくても成立しそうで、でも大事な役だったと思いました。
カナと藤井の出会いに運命を感じ「必然」だといい、
最後に「歌はここ(心)で聴くもんだ」と藤井を歌わせる。キーパースンなのだと。
芝居の中でもスパイスになっていたな。
現実にもカナみたいな情緒不安定な人のそばにはこういう人物がいてくれるとありがたいよね。
一番見た目変わってたけど、なんかどっかにリアルに居そうに思えました。

【桜子さん 陽月華さん】
陽月華さん、立つ姿から美しい!全ての動作に無駄がない、発声もしっかりしてるし、
さすが宝塚の方! それなのに殴られてクローゼットに閉じ込められて・・体当たりの演技でした。

でも、桜子さんのキャラは謎でした。まずは藤井の上司として登場するけど、藤井ともプライベートの関係がある模様・・・でも、なんだかどんな関係なのか想像ができませんでした。
話が進んで、実はリュウと付き合っていたってことが分かったとき、めっちゃ驚きました~~
恋人の謎の死を解明するために仕事を変えて追跡する女・・・に見えなくて・・・
リュウへの愛情の形がどんなだったのかも、ぼやけてよくわかりませんでした。
G2さんは今一つ女性の描き方がリアルさにかけるなあ・・・と感じてしまいました。
???が多い役だったな・・・


【電気屋 山路和弘さん】
山路さん、さすがの貫禄でいい味出してました。
だけど、申し訳ないけど、あの桜子さんを鈍器で殴ってまたクローゼットに入れてしまう場面、
あれだけはこの芝居の中で、嫌な場面でした・・・
もみあいでぶつけるのはいいんだけど、鈍器でなぐるのは・・・
完全にコントってシーンならいいけど、妙にリアルだったし・・・
自分のしでかしたことを反省して懺悔にやってきた人間のやることではないと思うんだけど・・・
それに、ご本人もパンフで不安を述べていたけど、あの独白のシーンは長すぎました。
この芝居にあんなに長く必要か?と思ってしまいました。 すばらしい熱演でしたけどね。
子供みたいに、この人、ホントはいい人?悪い人?って聞きたくなる(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶらうにい

Author:ぶらうにい
NEWS、テゴマスの増田貴久クンを応援しています。2009年秋頃からのファンです。
まっすーのお母さん世代のおばちゃまです。家族は夫と今年20歳になる娘1人(マカロンの名前で登場)の3人。

お返事はコメント欄のコメントのみさせていただき、拍手コメントのお返事は原則失礼させていただきますm(__)m  でも、すべてのコメントは楽しみに必ず読ませていただいています。

現在、コメントは認証制にさせていただいています。公開にふさわしくない内容や、ブログの内容に関係のないコメントは非公開、または削除させていただく場合があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。