スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「灰色のカナリア」ネタバレ感想(2) 6/22、6/24公演

「灰色のカナリア」感想(2)は2回目、3回目の感想をまとめてUPします。

【観劇データ】
2回目 6/22  1階中央あたりの席 
3回目 6/24  2階上手より最前列

【6/22感想】
この日は2回目の観劇だったので、少し落ち着いて、でも1階はやはりとても近く感じて
ちょっとドキドキ!
1回目と大きく違ったのは正面から見られること。2階見切れ席からでは背中を見る場面も、
すべて顔が見えたし、2階からではわからなかった表情の演技もよくわかった。
まっすーの演技は表情が見えると見えないとで印象がずいぶん違うと思った。
驚いた顔、慌てる表情、ドヤ顔いろんな可愛い表情やお得意の表情が堪能できた。
しかし、逆に考えると「表情の演技に頼りすぎている」かも。
舞台で微妙な表情の演技まで見える席は限られている。舞台の演技は台詞と動作が命と思う。
そこがまだ修行の余地ありかと感じた。

2階下手見切れ席からだと、台詞が聞き取りにくいことがあった(奥菜さんも)が、この日は正面からだからか、
台詞はよく聴こえた。

弾き語りもやっと正面からギターを弾く姿や手元を見ることができた。
まっすー、アコギ抱えた姿が似合う!
まじめな、丁寧なアルペジオ。あ、でもちょっと間違えそうになった~あやしかった~
我が子の発表会のお母さん的気分になってしまう・・・
でも、ギターが怪しくなっても、歌は崩れないのは流石と思った。

この日はやけに手が気になってしまって・・・血管の浮き出た手の甲、腕に目が行ってしまい、
手の甲のやけどの跡発見! うわっ、本物だ。まっすーだ・・って改めて思ってしまった。
台詞を喋りながらリズムを刻むように足の指が動くのも目が行ってしまった。
以前雑誌で「演技しながらもリズムを刻む」と書いていたので、「ホントだー!」と。

やっぱり、見る目がヲタクでしょうがないな~(笑)

【6/24感想】
この日は上手側の2階最前列。4回行った中で自分は最高の席だと思った。
距離は22日の方が近く感じたが、24日の席はどこも見切れるところがなく。
ベッドを正面上から見れたので、ベッドで寝ている顔も見られた!(双眼鏡使用)
なんと、藤井君たらカナの方を向いて寝てる。
「う~ん、何時?」の台詞とともに起き上がるまでの様子が全部見られました。
何度も書いちゃうけど、ホントこのシーンがたまらん!!

そして、観劇している時点ではこれが最後と思っていたので、
心して劇の内容に集中して観ました。
アカペラで歌う場面、真ん前だったので、優しい表情も見えてすごく素敵でした。

1回目、2回目の観劇で「どこまでもヘタレ」と思っていた藤井が
後半からすこし頼もしく見えてきた。
なにが変わったかと言うと、「カナへの想い」が感じられるようになったのだ。

そうなると、最後の弾き語りにも、ぐっと感情移入できて、
涙がじわりポロリ。
この日はギターも上手くいき、余裕があって後半顔を上にあげて歌っていた。
ちょうどこちらを見て歌ってくれている錯覚に陥るというイタイヲタ。
さらに、カテコの不意打ちの両手お手振りの笑顔に撃沈!

これで満足して、もうこれで最後と決心したはずだったのですが・・

26日に感激した友から、すごくよくなっていたとメールをもらい、
もう一度見たい思いがフツフツと・・・折しも、臨時収入の見込み・・
いや、もうキリがないから、と葛藤。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶらうにい

Author:ぶらうにい
NEWS、テゴマスの増田貴久クンを応援しています。2009年秋頃からのファンです。
まっすーのお母さん世代のおばちゃまです。家族は夫と今年20歳になる娘1人(マカロンの名前で登場)の3人。

お返事はコメント欄のコメントのみさせていただき、拍手コメントのお返事は原則失礼させていただきますm(__)m  でも、すべてのコメントは楽しみに必ず読ませていただいています。

現在、コメントは認証制にさせていただいています。公開にふさわしくない内容や、ブログの内容に関係のないコメントは非公開、または削除させていただく場合があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。