スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆゴマず~! MF第4夜

1,2,3,Ho-!
「ゆゴマず」最高ー!!

あ、こんばんま^^
調子に乗ってます(笑)

MF第4夜
いきなりゆゴマずでしたね
歌もトークもテゴマスいっぱいでした♪

いっぱい書きたいから続きに
結局全然ショートバージョンじゃなくなってる(笑)
悠仁さんはさすがに盛り上げること盛り上げること!
なのに、客席は基本ずっと着席で大人しく聴いている態勢だったんで・・・
手拍子で盛り上がりましたが、物足りなかったな~
この時ばかりは立ちあがってペンライト振りたい気分でした。
ゆずのライブにも行ってみたくなりました。
ってか「ゆゴマず」でライブやって欲しい(笑)


まっすー体中で嬉しさ楽しさいっぱいに現してて、
ほんっとに、可愛かったね!!
カメラに映っていない、ゆずの二人が歌ってる場面も
まっすーぴょんこらぴょんこら飛び跳ねてて、
すっごく可愛かったの♪

2008年のMFで歌ってたときは
「蕾」の秀逸さに比べると、「夏色」はキーの高さもテンポも
いっぱいいっぱいで歌ってる感じで、ちょっと苦しそうだったけど、
今度はバッチリでしたね♪

悠仁さんと見つめ合っちゃうまっすーがツボでした~~

最後のクラッカーも楽しかったし、終わってハイタッチも
ここだけ違うコンサートみたいだった(笑)

トークもいきなりまっすーでしたね
マッキーとの絡み、OAされて嬉しい♪
「NEWSの増田です。テゴマスもやってます」って
何気に宣伝できたし~(笑)
まっすーとマッキーが交流できたことがなんかとっても嬉しい
(槙原さんテゴマスに楽曲作ってくれないかな~)

ゆずからテゴマスへ「2人組でよかったこと、困ったこと」
これはテゴが答えましたね。
いいのは「打ち合わせでもあまり意見が食い違わず、まとまりやすい」
う~ん、これはNEWSもやってるテゴマスならではの話で他の人には伝わりにくかも・・
困るのは、まっすーが仕事終わりにゆっくりしたいタイプなんで、待たされる

これ、上手に悠仁さんがゆずの場合につなげてくれましたね。
ゆずでは悠仁さんはゆっくりしたいタイプなのね。
岩沢さんはレコーディング終わりにプレイバック聴いてるときにはドアノブ握りしめてるって(笑)
ゆずファンのブログで見たんだけど、
岩沢さんのせっかちぶりのお話はゆずファンには有名なテッパンの話みたいです。
亮ちゃんみたいだね


ゆゴマず以外のコラボも、みんな素敵でした!

徳永さん、秦さん、ゴスペラーズの「アイ」はしっとりと素敵だったし
森山さん、miwaさん、平原さん、JUJUさんの「すべてが歌になってゆく」
も私は大好きな歌で、良子さんが一人ずつと順番に一緒に歌う感じが嬉しかったな~
槙原さんの「林檎の花」も大好きな

歌で、やっぱり歌詞がいいなあ~って思った。
全員コーラスでもまっすーはすごく入り込んで歌ってる感じが、まっすーだなあって。
きっと、まっすーこの歌も好きなんだろうな~って思う歌い方。

いよいよ来週は第5夜
鳥肌もののアカペラが聞けるという期待感と
来週で終わってしまう寂しさと・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぶらうにいさん こんばんま

 MFまだ見てないんです~
 でもみなさんのツボ・・一緒みたいですね
 どなたのブログみても可愛いv-10
 楽しそう・・って言葉がいっぱいですよ

 早く見なくっちゃe-266
 楽しみだわ

Re: kyoさんへ

こんにちま^^
MFもう見れたかなあ~?
もう、何度見ても可愛くって可愛くって
もう、どうしましょ!どうにかなりそう(笑)
歌ってるとこも、もちろんだけど、
マッキーに質問してるまっすーも初々しくて可愛くて
たまらないです~
プロフィール

ぶらうにい

Author:ぶらうにい
NEWS、テゴマスの増田貴久クンを応援しています。2009年秋頃からのファンです。
まっすーのお母さん世代のおばちゃまです。家族は夫と今年20歳になる娘1人(マカロンの名前で登場)の3人。

お返事はコメント欄のコメントのみさせていただき、拍手コメントのお返事は原則失礼させていただきますm(__)m  でも、すべてのコメントは楽しみに必ず読ませていただいています。

現在、コメントは認証制にさせていただいています。公開にふさわしくない内容や、ブログの内容に関係のないコメントは非公開、または削除させていただく場合があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。