スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の男

すみません

NEWS,テゴマスどころかジャニーズ全く、関係ない話題です。
芸能界とは対極のような世界のお話、
でも「夢を追う」ということでは同じ 
また一つ応援したい夢が増えました。

一昨日の「情熱大陸」見た方いらっしゃいますか?
「海洋冒険家 八幡 暁さん」の回です。
いないよね~
シーカヤックに乗って、たった一人で島伝いに神奈川から沖縄まで行ったり、
インドネシアからフィリピンに行ったりという冒険をしている人で、
カヤックですから、食料もつめないので、なんと素潜りで捕まえて
自分で刺身にして食べるという方法。
究極のサバイバル海男です。

急に何の話??ですよね。
知り合いだったーービックリーーって話です。

ここから、完全プライベートなので続きに
興味ない方スルーしてね



土曜日に予告を見て、「やはた?」「海洋冒険家?」
「もしかして、あのやはたさーーん?!!」
と夫婦で顔を見合わせ、録画予約!

今日録画を見てみるとやはり知り合いの方でした。
しかも、家族全員で知ってるので、
余りにも懐かしくて、興奮して大騒ぎ!



いまから6,7年前の夏、
我が家は三浦半島のとある海辺に通っていました。
柿Pさんが海のスポーツをまだやっていたころ、
私とマカロンはくっついて行って、磯遊びをしたり、バーベキューしたり

そこではいろんな海の男たちに出会いましたが、
中でもひときわ印象に残っている「海バカ」がいました。
シーカヤックのガイドや教室のインストラクター
背が高くがっちりたくましい真っ黒な顔で豪快に笑う青年でした。
しかも、その青年、自分でモリで突いた魚をぱっぱとさばいて刺身にしてふるまってる(笑)
聞けばカヤックで神奈川から沖縄まで行く計画をしてるとか・・・
そんなこと本当にできるんか?と半信半疑でおりました
なんでそこまでするんだ?とも・・・

その後彼は旅に出てしまったし、
消息を知っているマリーナのスタッフがごっそり入れ替わっちゃったし、
我が家も海へあまり行かなくなってそのまま


で、番組を見ると
やはりその冒険家は私たちが知っていたヤハタさんでした!
変わらぬビッグスマイルが更に真っ黒でよりたくましくなっていました。
ずっと夢を貫いていたことに感動!
こんなスケールのでっかい冒険家に成長していたんだね。

現在の石垣島での暮らし、奥さん出てきて二度ビックリ!!
「ゆきえちゃーーん!!」
そのころいたマリーナのスタッフでした。
飛び切り明るくて元気で、しっかり者で、
子供好きでいつもマカロンを可愛がってくれてました。

周り中に反対されて駆け落ち同然で石垣へ行ったと、

「私は職がないとか気にならなかったし、
何かに夢中になってる人じゃないと嫌だった。
逆に(冒険を)止めたら嫌だったかも」
そう言い切る彼女が素晴らしい!
庭でオクラや自生植物の新芽を摘み、
海岸で海藻を取ってという質素な自給自足の生活
1か月スーパーに行かないこともあったと・・・

後でブログを覗いたら、どうやら情熱大陸を見るために
やっとTVを買ったらしい!

そんな暮らしの中で、2歳になるという息子さんを抱いた
雪絵ちゃんの笑顔は輝きを増しとっても幸せそうだった。

「幸せ」って何だろう?って考えさせられてしまった。

興味がある方はダビングしますけど・・
いらないよね(笑)

需要ないと思うけど、石垣島に行く方、素潜りや、カヤックに興味あるかた
自給自足に興味ある方(笑)参考まで

グレートシーマンプロジェクト

手漕ぎ屋素潜り店ちゅらねしあ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぶらうにいさん、こんにちま♪
連続でお邪魔しちゃいました。

情熱大陸!!まだ見てないんですが、しっかり録画してますよ。今夜娘と見る予定なんです。

私と娘はドラマよりドキュメンタリーが大好き。情熱大陸、ソロモン流、グランジュテ、プロフェッショナル大好物なり。頑張ってる人の哲学、勉強になるし元気をわけてもらえる(*´∀`)♪

ぶらうにいさんのお知り合いとはビックリです。ますます見るのが楽しみになりました。
また今夜、感想書きにきますね~←迷惑(^皿^)

Re: どんぐりさんへ

嬉しい~♪
見てくれる人がいて~
みんなに見てって言えばよかった~なんて思ってたけど
お時間あったら感想聞かせてください。

No title

 ぶらうにいさん

 ステキな方ですねv-22

 なかなか・・自分の夢を貫き通すって難しいのにねv-22
 しかも一緒に付いていく奥様がまたすばらしいe-266

 頑張ってるお友達、応援したくなりますね


 関係ないけど、、私マッスー応援しますよe-267

Re: kyoさんへ

私の紹介記事だけでも少しは伝わったでしょうか?
私はお会いしたのも2,3回でそれっきりだったのだけど
とにかくインパクトの強い方で、1度会ったら忘れられないような方でした。
奥さんになった雪絵ちゃんの方は行くたびに会って、
主人が海に出ている間にいっぱいお喋りしていたので、
彼女が出てきたときの方がよりビックリ!
彼女なら一緒にやっていける、彼女でなければできなかったろうと
すごく納得しました。
陰ながら応援したくなりました。

もちろん、芸能界という大海原で夢を追いかけて頑張ってる
まっすーのことはいつも応援しています!

プロフィール

ぶらうにい

Author:ぶらうにい
NEWS、テゴマスの増田貴久クンを応援しています。2009年秋頃からのファンです。
まっすーのお母さん世代のおばちゃまです。家族は夫と今年20歳になる娘1人(マカロンの名前で登場)の3人。

お返事はコメント欄のコメントのみさせていただき、拍手コメントのお返事は原則失礼させていただきますm(__)m  でも、すべてのコメントは楽しみに必ず読ませていただいています。

現在、コメントは認証制にさせていただいています。公開にふさわしくない内容や、ブログの内容に関係のないコメントは非公開、または削除させていただく場合があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。