スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母さん達に元気になって欲しい

こんにちは

地震から1週間経ちましたね。
それでも、まだ避難所に充分な救援物資もとどかずにいたり、
原発の事故も決死の覚悟の作戦にも関わらず終息せず、
今回の災害の規模の大きさに胸が痛みます。

私自身は、なぜか家の地区は一度も実際に停電する事もなく、
申し訳ないくらい普通に過ごしています。
昨日は久々に家族揃って夕飯の食卓を囲むことができ、
マカロンの卒業式も月曜日に決まって、ちょっと元気が戻りました。

テレビでも少しづつ一般の番組も始まり、報道も心温まる話題を流したりするようになりましたね。

今なお悲惨な状況下の方々の事を忘れてはいけないけれど、
被災地以外の人間が健全に元気に過ごすことは罪ではなくて、とても大切な事。
元気でいる人は、日本を活気づけなくては!


今から大切なことは心のケアだとTV番組でもやっていました。
被災地以外でも、小さい子供の心は知らない内に傷ついている。
15歳のマカロンですら、地震以来私の買いものに「一緒に行く」と付いてきたがる。
小さな子の不安はどれほどか?
そして、お母さんも不安だったり、憂鬱だったり。

どうか、お母さんはなるべくなら笑っていて欲しい。
そんなお母さんたちに、私がかつて聞いて力になった言葉を贈ります。

第二次世界大戦を生き抜いて、7人の子供を育て上げた尊敬するおばあちゃんの言葉

「お母さんは泣いてられないんだよ。泣いてたらご飯が作れなくて、子供がお腹がすいちゃうじゃないの。」

忙しく父の仕事をサポートしながら4人の子を育てた尊敬する母の言葉

「何にもなくても、子供の一番の好物はお母さんの手で握ったおにぎりだから。ご馳走じゃなくても愛情!」


私はそんなに強くて優しくなれないよ・・・って言う方にはこちら

私がアトピーっ子のマカロンの子育てに悩んでいた時、3人の子持ちの先輩お母さんの親友が言ってくれた言葉

「お母さんはね、何にもできなくたっていいんだよ。ただ、笑ってたらいいんだよ。
子供のためにも、母さんが笑えるための事をするのはわがままじゃないよ。」


お母さんも心のケアが必要だものね。
NEWS、テゴマス、まっすーファンのお母さん、辛い時は彼らの音楽や映像で癒されよう!
何か今まで「不謹慎」みたいな気がしてマス事もかけなかったけど、
やっぱり毎日の癒しは寝る前に聴くNEWSとテゴマスの歌。
今まで以上に歌詞が心に染みる。

「一人じゃないよ、そばにいるよ」
「晴れない空ははないだろう」
「ちっちゃい方を変えればおっきいほうも変わるかな」
とか、いっぱい力になる歌詞があるよね。


ホントは彼らに今すぐ歌ってみんなを励ましてほしいんだけどね。

マスヒツの放送でまっすーが直接励ましてくれたらな~って思うけど、今日も休止なんだね・・・
早く聴きたいお願いメール送ってみました。



小さなお子さんを持つお母さんに呼んで欲しいサイトをお友達が紹介していたので私も載せておきます。
http://hug.kids-station.com/yomimono/advice/110316_tokuda01.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日は関東地方は 計画停電はされないと通達があったので
久々に安心してパソコンを立ち上げました。

最近の疲労、花粉症、そして震災・・と
すっかりまいってしまって 暗い顔になってしまっているワタシに
息子が 「大丈夫?」と肩をもんでくれたり、
おでこに手をあててくれたり。
母がしっかりしてないといけませんね!
ありがとうございます。

長く不自由な生活が続くようですが、
被災者の方のことを思えば、これくらい!頑張りましょう!

Re: ぷうちゃん☆さんへ

こんばんは
コメント頂いてから少しブログを覗かせてもらいました。
阪神大震災の経験をなさっているのですね。
なおさら今回の大災害、いてもたってもいられない思いですね。
一人の大人として、日本人としてはニュースから目が離せないし、
いろいろ考え込んでしまうけど、
やっぱり子供にとっては「お母さん」なので、
母の重苦しさや不安は子供に伝わってしまうから、
気を付けないといけないな~と紹介したサイトを見て思いました。
息子さん優しいですね。

災害の復興も電力不足も長期戦を覚悟して、できる事を頑張って行かなければならないですね。
今だけでなく、継続的な支援をこころがけなければいけないですね。


プロフィール

ぶらうにい

Author:ぶらうにい
NEWS、テゴマスの増田貴久クンを応援しています。2009年秋頃からのファンです。
まっすーのお母さん世代のおばちゃまです。家族は夫と今年20歳になる娘1人(マカロンの名前で登場)の3人。

お返事はコメント欄のコメントのみさせていただき、拍手コメントのお返事は原則失礼させていただきますm(__)m  でも、すべてのコメントは楽しみに必ず読ませていただいています。

現在、コメントは認証制にさせていただいています。公開にふさわしくない内容や、ブログの内容に関係のないコメントは非公開、または削除させていただく場合があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。