FC2ブログ

「獣医ドリトル」2話 感想

こんにちま

ずっとずっと待ちに待っていたドリトル2話が終わってしまって、なんだか寂しい~
待っている間が、坂東イルカ祭り状態だったので、軽く抜け殻・・・

ちょっと反省しています。放映前にいっぱい見過ぎちゃったなあ~って。
てか、最近のドラマって予告とかナビとかいっぱいやり過ぎなんだよね。
(物凄い食いついて必死で見ていたクセに言うー苦笑)


ともあれ、まずはドラマ全体の感想から。

2話はイルカのキャンディの話と猫のベンガル=トラキチの2部構成。
そこに花菱先生のトラウマや、対立する大手医院のエピソードなどが挟まれてくる。
当然イルカ部分が少なくなるのはいたしかたない・・・ちょっともの足りなかったですけどね。
最初のワンシーン出てから次出るまでが長いったら・・・

猫の手術のシーンは直視できなかったなあ~
飼い主役の蟹江さんはさすがの演技ですね。ちょっと成宮君がかすんじゃうくらい。
いえ、成宮君の花菱先生も、過去のトラウマのエピとか好演だったと思うけど。

獣医学会のシーンとか私はこのドラマのこの部分にあんまり興味が持てなくてね。

私はとにかく小栗君と真央ちゃんのコンビが凄くいい味出てると思いました。
2人とも演技がこなれている。それぞれにすごい役者だなと思うし、2人の息が気持ちいいくらいピッタリ。

そして、好演と言えば動物たちですよね。このドラマの撮影はホントに大変だろうな~
猫とかは手術台でぐったりしてるのとかはにせもの?と思うけど、
イルカは本物だよね?ホントに元気なさそうに見えちゃうから不思議。
キャンディ役のイルカちゃんに助演女優賞をさしあげたい。

はい、で、大吾君。こいつまあほんっとにイライラするヘタレでしたね~(笑)
「ダメです」「無理です」ばっか言ってんじゃねーよ!

このあたりの増田君の演技をどう評価すべきか?ずっと悩んでおりました。
自信のないヘタレちゃんを演じさせたらその表情の演技は天下一品!一つ一つ嵌まり過ぎなほど絶品だったと思います。プールサイドの体育座りとかもう最高。
若干棒読み&甘噛みなセリフまわしや棒立ちぎみな動作は・・・どうなんだろうか?
これを「大根」としてしまうのか、一生懸命なだけの不器用でヘタレな若者をよく表現しているとるのか?
残念ながら、すでに増田貴久君を愛しすぎてしまったヲタには正確な判断がむずかしい・・・
でも、ファンでありながら見ていてイライラしたって事は、それだけウジウジのヘタレを好演していたということなのかな?
是非一般視聴者の意見を聞いてみたいものです。(ウチの家族ももう「まっすーが出てる」って目でしかみないからダメですな。)

イルカを浅いプールに追い込んで診察する辺りの一連の場面は自然な演技でよかったと思う。
一緒にやってるのは本物の飼育員さんなのかな?

プールに落ちたあすかを助けるところから、最後の餌を食べてくれるところまでは、すごくいい場面でした。
まあね、わざと付き落とすって非現実的な展開だし、イルカの野生の習性とか新人飼育員は知らなくても、
水族館のベテラン飼育員は知ってんじゃねーの?とか突っ込みたいところではありますが・・・

水底からスイーってキャンディが助けに来た場面は感動したし、
最後に餌をたべてくれたところと、その後一緒に泳ぐところの笑顔がとびきりかわいかったですね。

あと、地味だけど凄くいい味出してたのが先輩飼育員のおじさん。この人好きだなあ~
思わず「坂東君をよろしくお願いします!」って頭下げたくなった。

今のドラマって展開が早いのが多いけど、どうなんだろう?
私的にはこのドラマもコマ割りが細か過ぎて忙しい。
1話に一つのエピでじっくり作ってもいいんじゃないかな?なんて思うけど。
な~て、単にイルカ&まっすーがもっとじっくり見たかっただけかな?
もっと、悩みながらイルカに語りかけたりする場面とか、すっかり元気になって一緒に泳ぎまわる場面とかみたかったなあ~なんて思っちゃう。

そして、最後の最後に「おっ!」って思った事。
エンドロールに出た「増田貴久」に(NEWS)が付いてなかった。
これって、役者として扱ってもらってる証しのような気がして一人ほくそ笑んでしまったんだ。
いわゆる「ジャニーズ枠」とかじゃなくて、俳優増田貴久として、この役に適役と思って出演させてもらえたのかな~?と。勝手なファンバカな解釈ですかね?



さて、ここまで読んで、ぶらうにいさんよ~そういう一般的感想はどうでもいいいんだよ~
と思った方、はい、お待たせしました。
ヲタク目線全開な感想は続きから、お楽しみください!!
さあ、こっから先は完全に坂東大吾を演じる増田貴久くんを語るよ~

まずは全体を通してずっとウエットスーツのまっすーの身体のラインが綺麗なのに惚れ惚れしました~
ウエットの上半身はパツパツで、下半身はゆとりがあっていかに増田さんの体型が逆三角なのかを物語っていました。日頃衣装のチョイスのせいでふくよかだと思われがちで、お腹ぽっちゃり疑惑とかあるけど、お腹もぺちゃんこで、ヒップもきゅっとしてますね。なんたってあのお胸の膨らみが分厚くって萌えまする~~

まずは登場シーン。
「キャンディは港に着いた時から~」のところの顔!!
なんですかこの可愛すぎる困り顔はーーー!
眉毛下がっちゃってるし、お口がキャワキャワ
こんなお顔で懇願されたら私だったら何でもしちゃうけど・・・
情けない立ち姿で、ガタイがよいハズがちっちゃく見える。

鳥取先生を追いかけてくるシーン
走ってくる手が手が・・・かわいい~
小栗くんとの身長差で妙に可愛いく見えますね。
後ろ向きの後頭部の愛しさ
断られたガッカリ顔。いい演技ですね~ 
ってか、目線を落としていくあたりがめちゃイケメンですね~ ああ、素敵!

大吾がキャンディ近づいても跳ね飛ばされるってシーン
鼻先で足を持ち上げ、跳ね上げるこの技難しそう!!
かなり練習したんだろうな~って妙に感動。
その後落ち込んだ様子で花菱のところに向かう姿が、もさーってしててすこぶるカッコ悪い演技で、
ププって笑ってたら、アップになった濡れ髪おでこ全開のお顔がエライイケメンでビックリ!
ひゃ~水も滴るいい男だ~ 情けない場面なんだけどいい男だ~~

鳥取先生が再び来たときの驚き顔!こんなでっかい目のまっすーは初めて見たよ(笑)
「でも、訓練されてないキャンディは~」からのセリフもちょっと棒読みくさいけどね~
でも、びびりな表情は上手いよね~頑張れ!って思わず言いたくなるもん。

イルカの診療場面はなかなか自然ないい表情出てました。
イルカに優しく水をかけてあげながら「じっとしててくれよ」いい感じでした。
ここでのセリフも若干クサイんだけど、それは脚本のせいだな。
まっすーは次第に気持ち入りこんだいい顔してたと思います。
真剣なお顔がステキ。 
このあたりは撮影の佳境って感じだったのかな。熱が伝わってくる。

先輩飼育員が懸命に「坂東君はまじめで~彼を一人前の飼育員にしてやりたいんです」と言う場面で
プールサイドに寝袋を広げるのを見て、ビックリ。え~!濡れたウエットのまま寝るのか?
なんか感動しちゃった。まじめで熱心な役がはまるまっすー。

検査の結果を見て「死ぬ危険って」言う顔が、上目使いでかわいい。
「キャンディはまだ一度も餌を食べてくれません~」ここの声がステキで萌えました。
情けない場面だけど「僕には無理なんです」って顔もイケメン。
冷たく突き放されてプールサイドに体育座りーーーー
ああああ、可愛い~~萌えええ~~
オバちゃんがヨシヨシして抱きしめてあげたい。(いらんですか。そうですか・・・)

プールに落ちたあすかを助ける場面
「くそっ!」お、初めて男っぽいセリフ。大吾君ようやくスイッチ入った!
助けに行く泳ぎがかっこいいわ~なんならもっと遠ければよかったのに・・・
おぼれそうなあすかを助けようともがく場面。ヤキモチ焼いちゃうファンもいるかもだけど、
この密着は私は全然平気。だって人命救助だもん。むしろもっとしっかり抱いてやらなきゃ助けられないよって思ったよ。でも、2人の間の不自然な距離はイルカが来るための場所だったのね。イルカに運ばれる場面はなんか感動した~
やっとキャンディの心がわかった大吾くん
「僕がキャンディを守る」い~い声ですね~。これ、自分の名前に置き換えてipodにいれて聴きたいわ。
キャンディがやっと餌を食べてくれた時の笑顔はもうたまんないですね~~
キャンディと泳ぐ嬉しそうな顔も。
もう、この部分何回リピしたことか!!!
元気になったキャンディと楽しそうに戯れるところとか、もうちょっと長く入れて欲しかったな~
そうだ!後日談で、すっかりたくましい飼育員に変身した大吾くん再登場とかいかがでしょう?ないか・・・

今回の役は余りにもヘタレで、あんまり魅力的じゃなくて残念って思いはあるけど、
原作がそういう情けない奴らしいから、情けなく好演したっていっていいのかな。
期待し過ぎた割にちょっと・・・なとこもあった。
もっと魅力的な飼育員さん見たかった気がしないでもないけどね~
私がプロデューサーだったらもっと脚色しちゃうけどっ!!
でも、今回の役はイルカと共演って言う特殊な事にチャレンジしたことで、いろいろ大変だったと思う。
イルカは可愛くなっちゃったみたいだけど、苦手な事もいろいろあっただろうな~と思うと頑張ったねと言いたい。コンサート中の忙しい時でもあったしね。

役者増田貴久、まだまだ課題は多いな・・・とは思う。
でも、それはまだまだ「伸びしろ」があるよってことだと思いたい。
絶対的な経験値が少ないもんな・・・もったいないな、
絶対磨けばもっともっと光ると思うんだけど。
まっすーってエンジンが温まるのに時間がかかるタイプだと思うのよね。
だから、単発ドラマだと「出しきれてないな」と感じてしまう。
連ドラ来ないかな・・・

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちまv-16

「坂東イルカ祭り」派手に開催しすぎちゃいましたね(笑)
いつも思うんだけど・・・
自分での妄想が激しいんでなるべく普段はそんなアンテナ立てないようにしてるねんけど←どんなアンテナv-356
今回もかなり妄想で楽しみ過ぎました(笑)

あ~っ!!!
しっかりせいっ!って思えたって事は演技できてたのかしらねぇ
普段のマスはもっとオトコな声も出せるんですよ~って
知らん人に言ってあげたい気もしたり(笑)

きっと1時間にしては話も詰め込みすぎなのかなって印象派受けました、なんだかもったいない感じがしたかなv-236
今度は違うタイプの役もして欲しいなって思うよね
連ドラねぇ・・・そろそろ来て欲しいなv-237

それとまだリピってないからリピってみます!
ぶらうにいさんのヲタ目線の文章を思い出しながら楽しみたいとおもいま~すv-238

見る所と言ったら

ぶらうにいちゃん
気合い入りすぎてた??

それしちゃうと絶対後でど~んと疲れちゃうよね、わかってるにまたやっちゃう(笑)


役所、演技、ストーリーなど思うところは…、うん同じようなこと思っちゃった~

はい、そして同じようにちょっと違う角度から見るとイロイロ頭ん中で広がるね

いや~落ち込んで体育座りしてる姿見れるなんて
ワタシ的に小栗くんとの身長差が
うっわ~
見上げる後ろ姿

見上げるシーンが多かったよね

うん

Re: あずきちゃんへ

こんばんま
なんだかね、Mステで凹んだ分、ドラマにかけちゃったみたいなとこあってね~
番宣とTV誌でめちゃテンション上げて、
自分で脚本かけそうなぐらい妄想膨らませちゃってた(笑)
まっすーに水物はテンションあがるってだけじゃなく、
もともと海大好き、イルカ大好き大好きでもあるからね~
演技に関しては、無理やり納得させた気もする。
ホントはなんかすごく悔しい。
役者増田こんなもんじゃないんです~ホントはもっとできるんです~
っていいたかったり、
この人ホントはこんなしょうもないヘタレじゃないんですう~って言ってまわりたいような・・・
声もそうだよね・・・こんなんじゃなくて男っぽい大人な声ももってまっせ~言いたくなる。
嵌まり役なのかもだけど、ヘタレばっかりやり過ぎてイメージ定着するのも怖いよね~
もうちょっと違う役もやって欲しいね。
けどっ!このまっすーのビジュアルは非常に好きなので、ひたすらそれを堪能(笑)

Re: きみどりちゃんへ

こんばんま
Mステでハードル上げ過ぎて失敗したのに、懲りないね。私。
ってか、Mステで凹んだ分、ドラマに期待しちゃったのかな・・・
番宣、TV誌でウエット姿とか、イルカと泳ぐとことかよかったので、
間違いなくいいものになると思っちゃったんだよね。
出演時間は短い覚悟はしてたんだけど、演技、演出、脚本がね~

でもっ!このマスのビジュアル大好きだし、いろいろ萌え場面はあるので、
ひたすらに続き以下の目線でばかりリピしております~

演技については、役者増田貴久「大器晩成」なんだということにしておく。

Mステはハードル地べたに置いとくか(笑)

> ぶらうにいちゃん
> 気合い入りすぎてた??
>
> それしちゃうと絶対後でど~んと疲れちゃうよね、わかってるにまたやっちゃう(笑)
>
>
> 役所、演技、ストーリーなど思うところは…、うん同じようなこと思っちゃった~
>
> はい、そして同じようにちょっと違う角度から見るとイロイロ頭ん中で広がるね
>
> いや~落ち込んで体育座りしてる姿見れるなんて
> ワタシ的に小栗くんとの身長差が
> うっわ~
> 見上げる後ろ姿
>
> 見上げるシーンが多かったよね
>
> うん
プロフィール

ぶらうにい

Author:ぶらうにい
NEWS、テゴマスの増田貴久クンを応援しています。2009年秋頃からのファンです。
まっすーのお母さん世代のおばちゃまです。家族は夫と今年20歳になる娘1人(マカロンの名前で登場)の3人。

お返事はコメント欄のコメントのみさせていただき、拍手コメントのお返事は原則失礼させていただきますm(__)m  でも、すべてのコメントは楽しみに必ず読ませていただいています。

現在、コメントは認証制にさせていただいています。公開にふさわしくない内容や、ブログの内容に関係のないコメントは非公開、または削除させていただく場合があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR