FC2ブログ

パンフレットのこと

腰が痛くて動けないので、開き直ってドームパーティーのパンフレットを熟読しました。(今さら?)
パラパラとめくっただけでも、NEWSらしい白を効かせた爽やかな感じがステキで、写真もクオリティ高いなって思いましたけど。

パンフレット、みなさん読みましたか?
じっくり読むとこれ、涙ものですよね。

各メンバーについて他のメンバー一人一人が語っているのが、興味深い。
それぞれ、どんなところに注目してるのかがわかって面白い。

増田貴久さんは―
仕事人間で、頑固で、アホ(笑)で、きっちりしている、A型ぽいO型で、アイディアマン。
こんな風にみんなが考えてるんだね。


自分にとってNEWSとは?
の答えも、それぞれちがってるんだけど、ライブで受けた印象と合わせて読むと、物凄く納得できる。

まっすーの答えは
自分の居場所。もはや自分そのものと言う感じだね。
NEWSのまっすーは本当に自然に活き活きと輝いていた感じ。
やっぱり、まっすーにとってここが原点なんだろうな。
テゴマスのまっすーももちろんすごく輝いていたんだけど、
2人だけで、歌だけで高いハードルを越えようと凄く頑張ってる気負いみたいなのがあった気がする。
だから、オーラス佐賀で号泣しちゃったりしたんじゃないのかな・・・
もちろんNEWSコンは楽してやってるわけじゃないだろうけど、安心してのびのびしてる感じ。
メンバーと一緒にいる事を心から楽しんでる気がする。
だから、テゴマスの時は思ったより大人っぽく男っぽく見えて、NEWSの時は可愛く見えるのかな?

まっすーの座右の銘

「井の中の蛙、大海を知らず」
 ほお~。これ、うれしいよ。ジャニースって、やっぱりある意味井の中だものね。ちゃんとそれを意識できているんだな。ジャニーズ以外の人ともかかわる機会が増えて、感じたのかな?
テゴマスバンドの人たちとか、舞台の共演者とか、少しずつ大海も経験してるからね。
大きな世界へ羽ばたく日を楽しみにしているよ。

一人一人の長いメッセージを読んでると、NEWSってグループが紆余曲折があって、いろんな事情も背負った中で、個人個人がいろんな仕事をしていろんなこと吸収して、NEWSに対していろんな想いがあって、長いブランクを経て今やっとガッチリ一つになっているのを感じられる。特に山Pが、今までとはまた違ったプロ意識に目覚めたような事書いていて、これがNEWSが変わった大きな要素になったと思う。

そして、最後に締めの一言一言に久しぶりのNEWSコンへの想い、NEWSへの想いが伝わってくる。

ああ、感涙。



***********

続きはちょっと怪しげな記事についてなので、ネットのエンタメニュースとかお嫌いな方はスルーしてください

また、こんな事書くと反感かっちゃうのかな~と心配しつつ書いちゃう。
あくまでも私の「妄想」に過ぎない事を先におことわりしておきます!

今朝、エンタメニュースで「山PNEWSを脱退騒動」って記事があって、ビックリ!
内容は要約すると、「赤西の影響で、忙しすぎる山PがNEWSを抜けたいような不満を漏らしていたことがあったが、やはり「グループが大事だ」と思いなおした」
という内容なんで、問題ないと言えばないし、そもそも、こういう記事自体信憑性が怪しいんだけど、こんなことを書かれてしまうというのが、ちょっとショックでした。
外からドライな目で見ると「山下がNEWSにいる必要性はない」とか思われちゃうわけか・・・
こんな記事まんま信じるわけではないけれど、山Pもいろいろ思うところもあったのかもな・・・

実は、赤西のロスソロコンとカツンの5人ツアーが決まった時点で、物凄く胸がザワザワして心配でした。
赤西と山P、亮ちゃんは仲良しですもんね。きっと、いろいろ話したりして自分も物思うところはあるんだろうな・・・とすごく不安だった。どんな風に感じているのかしら・・とね。

だから、NEWSコンが決まった時、すごくホッとしたし、雑誌でコンサートやアルバムに向けての意気込みが語られるようになってホントに嬉しかった。

まっすーが、やけに山Pに積極的に大胆になったのはなぜ?って思ってたけど、もしかするとこんな微妙な山Pの心をまっすーはキャッチしちゃった? まっすーはカツンの残された5人の方と交流があると思うので、
「もしも山下君が離れてしまうような事があったら・・ヤなんだよお~~、山下君のいないNEWSなんて考えられないよ~」なんて危機感抱いて、「山下君はなれちゃヤだよ~」ってガッチリホールドしに行っちゃったのかな~~なんて、そんなまっすーに「ははは、大丈夫だって。俺はNEWSが大事だと思ってるから」なんてこと言ってくれちゃったり? ははは、全く勝手な妄想でありますがっ!!

けど、何にしろ、NEWSの結束は山Pの意識の変化が大きなカギを握ってたような気がします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわん♪

はやらせましょー(-ω-)w

私もこの記事読みました。内容は単なるおバカな話題作りだなーと想いましたけど、記事の締め方が切なかったです。
私もざわついたときありました。P様がそんなそぶり全く見せてないのに、赤西君から正式に抜けるって発表があったとき…ぶらうにいさんより遅い危機感です(笑)

あの時カトゥーンファンのことよりも何よりも『P様はNEWSに残ってくれるよね?』って思っちゃったんです。
赤西君とP様が求めるもの、追及していきたいものってきっと似てるんだと想います。赤西君のことは、ぶっちゃけよく知らないんですけど。でも彼らの仲の良さはそーゆう部分にあるんじゃないかなって。
「P様もほんとはアメリカ行きたいのかもしれない。ソロでやっていきたいのかもしれない…。」
不安になりました。まずいと想いながら電車の中で泣きました。

だけどライブに向けてのインタビューで、ライブでのパフォーマンスですっかりそんなこと忘れてました。だから記事読んだとき「あんな笑顔見せられてこんな馬鹿な記事書く人いるんだーファンは誰も信じないぞっ!!」て鼻で笑ってやりました。w

だから、結局何が言いたいかって言うと…NEWSにP様は必要だし、P様にもNEWSは必要不可欠なものなんだぞってことです!!

長々と締りの無いコメント書いてごめんなさい^^;

Re: けいさんへ

おはよう・・・わんはつけられない(笑)
流行らせてくれる?「結露」よりは流行りそうかしら?
くだらない記事のだとは思いつつ、こういうの読んじゃうんですよね。
家は娘がカツンファンで、しかも去年のドーム公演は定期試験真っ最中で諦めさせ、
次のコンサートを心待ちにしてたので、5人だけのコンサート発表にプンスカ怒って大騒ぎだったのでね。
そうなると、私もついNEWSに置き換えて考えちゃってね。山Pの洋楽志向とか、NYへの憧れとかは赤西くんと似てるとこあるしね。
でも、コンサートに向けてのいろんな雑誌読んだり、山Pの日記読んだりで、安心できたし、
コンサートに行ったらもうそんなくだらない心配は吹き飛んだけどね。

コンサートで山Pはホントにメンバーやファンに優しいんだな~って感じました。
あの慈しみの眼差しは裏切らないでしょう。
彼は頼れるリーダーだ!









プロフィール

ぶらうにい

Author:ぶらうにい
NEWS、テゴマスの増田貴久クンを応援しています。2009年秋頃からのファンです。
まっすーのお母さん世代のおばちゃまです。家族は夫と今年20歳になる娘1人(マカロンの名前で登場)の3人。

お返事はコメント欄のコメントのみさせていただき、拍手コメントのお返事は原則失礼させていただきますm(__)m  でも、すべてのコメントは楽しみに必ず読ませていただいています。

現在、コメントは認証制にさせていただいています。公開にふさわしくない内容や、ブログの内容に関係のないコメントは非公開、または削除させていただく場合があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR