スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵌まった物語 4

「嵌まった物語 4」
まだお付き合いくださってる方いるんでしょうか?(笑)
自分で自分に呆れていますよ。何でこんなに文章長くなっちゃうのか?
頭悪いから、短く、簡潔に、が苦手です。
小学校の時から作文の宿題で原稿用紙100枚書いちゃった奴ですから。


本題、本題!

前回、壊れる自分が怖くなったと書きましたけど、別に嫌いになったわけでもなし、
もうすでにかなり嵌まってましたから、抜け出せるわけもなく(笑)
ただ、家族にいろいろありまして、「増田、増田」ばかり言ってられなくなったんです。

<「雨森」は見ず>

 「雨森」は行きませんでした。チケットはなくても、当日券並べば入れたかもだけど、
あえてしませんでした。自分の中で「あんた今それどころじゃないでしょ。」と思って。
それと、生身の増田さんを見てしまったら私どうなるんだろう?って怖かったのもちょっと。
当日券の列って、熱烈なファン軍団なんじゃ?そんなとこにおばさん一人で並ぶ?と腰が引けたのもあり。
ああああ、だけど、今になってこれ「一生の不覚」だったかもーーーと、思う。
今後また彼が舞台をやることはあっても、「初舞台」は二度とないんだよねえ。
「雨森」以降の彼の成長ぶりを見るにつけ、これは彼にとってすごく大きな経験だったんだなって思ってねぇ。

 こうして、大人しく自重生活を続けていた私ですが、家族の問題も無事片付き、平和な日々が戻ってきて、
また、ちょっとづつ「増田指数」が高くなってきた頃、私怪我しちゃったんですよ。スキーで。結構な怪我で
3カ月の安静生活!
うわ~家事とか、仕事とかどうしよう!と思う反面「ふふ、これはたっぷりまっすーが見られる」って、もう思いっきり開き直ってしまった私。怖いですね~


<増田貴久の人格に惚れた>
 
 私の様なおばちゃんが彼に惚れてしまう大きな要素に、「人柄のよさ」があると思うんですよね。
まず声から惚れてしまった私ですが、それだけならCD聴いて、うっとりしてるだけだったんでしょうが、
「応援しよう!」って気持ちになるのは、そのお人柄のせいですよね。
 あの笑顔や、とてもきちんとしたご挨拶や、ライブでのファンサの仕方など、いろいろなところに人柄の良さはあふれ出ていますが、確信したのは「少クラプレミアム」の太一くんとのトークでした。
 ファンになってすぐにこれを見られたのは幸せなことでした。彼の歴史をかいつまんで知ることができましたし、
何よりあの穏やかな話しぶりが好きでした。
 NEWSでデビューしてるのに、キスマイのピンチヒッターで出た事を「嬉しかったです。必要とされてる事が」と言えてしまう人!ここ、一番心にひびいたとこかな。「歌のおにいさん。あっ、体操のお兄さんやりたいです。」
も、長瀬君と同じくTVに向かって「かわいい。」とつぶやいてました。
 ジャニーズの事何にも知らなかった私も、ああ、この子たちにも目に見えない苦労がいっぱいあるんだなあ、と感じ、けれどもそれをニコニコと穏やかに語ってしまう増田貴久という人格に惚れてしまいました。
 
 その後、怪我をしてからたっぷり時間を得た私は、主に増田ファンブログ漁りをして日々をすごしました。
 増田貴久に限らず、NEWS全員に興味を持ち、ずっと過去まで遡って、コンサートのMCやラジオのレポなど読み漁って日々を過ごしました。
 同時に「走魂」もずっと見ていましたから、ますますトータルな人格が見えてきて、大好きになりました。
 そうこうしている間に「テゴマスのうた」のDVDも出たんですよね。まあ、よく見ました、聴きました。
これについては、またいつか別にたっぷり書きたいと思っているのでここでは割愛。
 
 私の3カ月の引きこもり生活に楽しみを与えてくれた増田貴久くんとNEWS、テゴマスに感謝!
 

 挨拶を大切に思っていて、いつもきちんと気持ちよく挨拶する人。
 目上、年上の人に対して礼儀正しく尊敬の気持ちを態度で表わす人。
 アイドルのお仕事を本気で愛していて、ファンに常に感謝を忘れない、ファンの気持ちをいつも考える人。
 仕事にいつも全力で臨み、頑固なくらい自分の意見をちゃんと持ってる人。
 スタッフさんにも感じよく、どんな人とも仲良くなれる人。

 そして、魅惑のマイナスイオンボイスを持っていて、歌、ダンス、演技全てに素晴らしい表現力を持つ表現者。

 そんな増田貴久くん 大好きです。 「あいしてるよ

――本当にくだらない長すぎる物語、最後まで読んでくれた方、いらっしゃったら
          本当にどうもありがとうございました。――
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、ぶらうにいさん!しょうこです^^
先日はうちのブログにご訪問ありがとうございました!
どこにコメントを書けばいいのか迷ったのですが、
すごくいい文章だなと思ったのでこちらに書かせてもらいました^^
ぶらうにいさんの嵌まったお話、すごく共感しました!
そうそう!そうですよねっ!と思いながら読んでいました。
ぶらうにいさんのまっすーへのたくさんの気持ちが伝わって来ました。
とーっても素敵なブログですね><
これからもお邪魔させてください!
よろしくお願いいたします♪

Re: しょうこさんへ

しょうこさん!おはようございます。
こちらでは、はじめまして。コメントありがとうございます。
「嵌まった物語」読んでいただけたのですね。
共感していただけて嬉しいです。
まっすーをどうしようもなく好きになってしまって、
その思いを吐き出すためにブログを始めて、そのままの勢いで書いた文章なので、
褒められるとちょっと恥ずかしいですが。

しょうこさんこそとってもしっかりした文章書いていらっしゃいますよね。

これからもよろしくお願いします。

4.ぱちぱちぱちー❤

いや~。楽しかったですぅ。面白かったですぅ❤
増田さんにも見てほしいですぅ。。(●^o^●)
作文100枚は凄すぎませんかぁ??
わたしも、メールがいつも長くなっちゃってw
いつも謝りながら書いてますけどw
文章を書いたり、読んだりするのがきっと好きだからなんでしょうね。
苦じゃないですもん読むのも❤すっごく楽しいです。

太一君とのトークは、やっぱり感じるものがありますよね。
わたしも凄い何回も見ましたし。誉めました。
わたしがまっすーに思った気持ちの流れとは違うんですが。
それをうまく表すことが出来るのかなぁ。。難しいかなぁ。。
さあ。ご飯作らなくっちゃ♪♪
楽しませてもらいました♪ありがとうございました☆

Re: ぴあさんへ

完全読破ありがとうございます~
増田さんには見せたくはないです~恥ずかしい~
作文といっても、6年最後に「12年間の自分史を書く」っていうものでした。
でも、100枚は先生もクラスメイトもぶっ飛んでました(笑)
ぴあさんのまっすーへの気持ちの流れもいつか書いてみてください。


プロフィール

ぶらうにい

Author:ぶらうにい
NEWS、テゴマスの増田貴久クンを応援しています。2009年秋頃からのファンです。
まっすーのお母さん世代のおばちゃまです。家族は夫と今年20歳になる娘1人(マカロンの名前で登場)の3人。

お返事はコメント欄のコメントのみさせていただき、拍手コメントのお返事は原則失礼させていただきますm(__)m  でも、すべてのコメントは楽しみに必ず読ませていただいています。

現在、コメントは認証制にさせていただいています。公開にふさわしくない内容や、ブログの内容に関係のないコメントは非公開、または削除させていただく場合があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。