スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テゴマスの青春 長野 22日 ネタバレ感想(前半)

ずっとご無沙汰していて、感想書いても観てくれる人いるのかしら?
と思っていましたが、書いてくれて嬉しいなんて、嬉しいことを言言ってくださる方がいるので、
調子に乗って、ポンコツ頭を叩いて頑張ることにしました。
自力では思い出せないので、お友達から見せてもらったセトリをもとにずるずると記憶の糸をたどっております。


まずは前半
続き、ガッツリネタバレです!!
ネタバレ回避中の方は見ないでくださいね。




【テゴマスの青春 長野公演22日】 
<セトリに沿った感想>

☆OP ヒカリの台詞部分と映像から始まる。スクリーンが空いてテゴマスにライトが当たると、いきなりサビ部分のみ歌った。
 
衣装は二人とも赤黒白の色使い。まっすーの衣装が個人的にすんごく好き!!赤黒のタータンチェックが大好きだから~上着とハーフパンツちょっと違うけど赤黒のタータンチェックで、スパッツはいて、白っぽいTシャツ。上着には半端じゃない数の金のキラッキラのスタッズいっぱいで。動くたびヒカリ放っててピカピカ!

オープニングはたぶんジュブナイル、ヒカリは絶対最後のクライマックスで歌って欲しいと思ってたから、えーー!?ここで歌っちゃうの?って思った。
そしたら、サビだけでした。
でも、このサビの二人のハーモニーがそれは素敵で、ああテゴマスだーっていきなりズドーンと胸が熱くなった。

☆蒼色ジュブナイル
やっぱり、この曲きたー! ノリノリに動きながら歌う様子がじかに伝わってきて、一気に寒さ忘れられたよ~ この曲はやっぱCDよりライブがいいね!
ホント会場の雰囲気がライブハウスみたいだな~って思った。

☆音色
序盤はアルバム曲どんどん行くかと思ったから、意外だった~
あいのOPの華々しい感じとはまた違った。

☆一人じゃない
まっすーがテゴにつつーと近寄って肩抱いて歌ってた。暗転でもなんかイチャイチャしてたらしく、キャーって。唯一のイチャイチャ曲でした(笑)

☆いつかの街
スクリーンに映るいろんな街の懐かしいような映像をバックに歌う二人が、
アーティストって感じで、大人っぽかったな~

☆ファンタジア
まっすーの声が艶っぽく響いてよかったなあ~

☆魔法のメロディー
まほうコンの時の朗々と歌い上げる感じ、ツンと色っぽい感じとはまた違って、
ちょっとポップな演出で。スクリーンに歌詞がカラフルな漫画チックな文字で上から降りてくるんだけど、最後に映像の上部分がでてきて、実はテゴマスの二人が紐で操ってるっていう・・・このまっすーのニッコニッコ顔がもうもう激可愛くて!!ひっくり返りそうになったわ~

☆少年 - Re:Story
テゴがギターを弾いて、まっすーは?と思ったら・・楽器なし いいのいいの!
まっすーは歌ってくれればそれでよし^^  特にこの曲の感じと言いライブハウスっぽかったな~



(アコースティックコーナー)
ペンライトの使い方をいろいろみんなにも協力してもらうけど、今から3曲はペンライトを消して、座ってゆっくり聞いてください。っていうことで、客席は真っ暗に。

☆青いベンチ
「せっかくホールで小さい会場だからね。マイクを通さないできいてもらおうと思って」って!! 夢みたいだよ~マイクも通さない生の声で二人の歌聴けるなんて~
シンプルな照明の中、学校の椅子みたいな椅子が用意されて、テゴマスと知野さんのギター、千葉さんの鍵盤ハーモニカだけ。
しーんとしたホールに柔らかな暖かなまっすーの声がじんわりと拡がって行く。二人のハーモニーが心地よく響く。テゴの透明な声が響く。・・・うーん、言葉では言い尽くせない。とてもとても贅沢な体験でした。
自然とツーっと涙が・・
まほうの時、アリーナでマイクなしでワンフレーズ歌ったけど、やっぱりあれは一生懸命声を張り上げてたけど、そうじゃなく、ちゃんと普通に聴けるって、すごいなって思った。まっすーの声量を若干心配したけど、全然!
普通にちゃんと響いていました。

☆きれいごと
大小の柱のようなセットが何だろうと思ったら、まずテゴが手元のろうそくに火をともすと、そこにたくさんのろうそく(のような?)灯りがともり、照明は落され、その明かりだけで歌うテゴマス。この歌CDで聴いてた時よりずっと好きになりました。
すごく難しいと思うけど、ファルセットもきれいだった。

☆タイムマシン
これはテゴがすごく思い入れがありそうなことを言ってたな。愛情だけでなく友情とかにも当てはまる的な(すんません、うろ覚え。汗)
とても思い入れたっぷりに歌ってた。

本当に、この3曲だけでも長野まで行った甲斐があった。いやいや、いつまで元気にライブに通えるかわからぬ身。冥土の土産ができたわ ←おばあちゃん


感動に浸っていたところで、増田様顔を洗いにww
で、次の曲のイントロで前列からペンライトウエーブをやって欲しいと説明。
2階後ろまで点いたところで曲が始まるとベストだと。
増田様戻ってきて、この曲好きでコンサートで歌うのすごく楽しみだったんたとか。

☆サヨナラにさよなら
イントロと同時にペンライトウェーブ始まったけど、みんな戸惑い気味で、ウェーブ遅っ!!2階まで行かないうちに歌始まっちゃったよ(笑)
この歌はもう歌い慣れてるのもあるのか、とっても気持ちよさそうに歌ってた。
バックはpvの映像。

☆シュプレヒコール
この歌、みんなの人気の割に私はそれほど好きでもなかったんだけど・・・
ライブでのまっすーの歌い方がかっこよくて!!
「あざわらい」のとこが「あ~――っざわらい~」って掘った歌い方っていうの?
で、オスヒサ全開でもうギャー――!!凹○ もう~びっくりしたわ

☆innocence
始まりいきなりバンドさんの方むいて立ってリズム取ってるまっすーの後ろ姿にすでに撃沈!
この姿思い出すだけで全身ふにゃふにゃになる・・
この曲カッコいいに決まってるとは思っていたけど、はあ~ もうやばいよね
ダンスとはまた違って、自由にリズムに任せて動くまっすーはもう~なんで、こんなカッコいいんだろ!!
低音ボイスがまああ~男っぽくて、体幹に響く!!
メロメロになったよ~  

間奏でテゴマスはお着替え。バンドさん一人ずつソロ演奏でスクリーンで名前紹介。

後半の衣装はまっすー袖に紺のライン入りTシャツにジーンズのベストとスカート。
裾は切りっぱなし。ベストは赤系も入ったワッペン?銀色系のキラキラ装飾フードあり。キャップ?サンバイザー?なんか被ってたような・・・
テゴは水色系ジーンズの5分袖上着と同色パンツ・・だと思う・・


長くなりすぎたので、後半はまた別記事に・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

またまたこんばんは(・∀・) レポありがとうございます アコースティックで座ってる時に底冷えしたので寒かったのですが、今となっては彼らの歌声に鳥肌が立っていたのかも…。本当に素晴らしい演出でしたし、まさにこういうの見たかった!ですよね(・'ω'・)演出に関して豪華とは言えませんが、今回のコンサートはテゴマス担が待ちに待っていたと言っても過言ではない位、素晴らしく贅沢な内容ですよね。テゴマスやテゴマスバンドも演出の一部になっていたり、まっすーは照明の一部にもなっていましたし(笑)隣の見ず知らずの方と「こういうの待ってた」と、感動してました(つд`) 後半レポも楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ゆうさんへ

ゆうさん、またまたコメントありがとうございます。

> 今となっては彼らの歌声に鳥肌が立っていたのかも…。
 -確かに~鳥肌立って震えるほどの歌声でしたもんね(^^)

>今回のコンサートはテゴマス担が待ちに待っていたと言っても過言ではない位、素晴らしく贅沢な内容ですよね。
 -やっぱりそう思いますよね!こういうの待ってました。お隣の方ともお話できたんですね~
そういうアットホームな雰囲気でもありましたよね(^^)


>まっすーは照明の一部にもなっていましたし(笑)
 -あはは、確かに!まっすーが光輝いてました!さすがスター(笑)

Re: 非公開Kちゃんへ

Kちゃん、コメントありがとう

えーー!私はずっとまっすーのことも好きでいてくれる方が嬉しいな~
どうだ~やっぱりカッコイイだろう!!えっへん!て思う(笑)
どんどん、キャーキャー言っちゃって!

> あぁぁ、早く横アリいきたいよ~。
 -横アリまで1か月あるもんね。でも、きっとすぐだ太思うよ~


> まっすーがね、47都道府県ツアーを、あまりにも強行スケジュールだったから断った、って言ってたでしょう??
 -これ、私まだ読んでなくて、コメント見てから慌てて探したよ。QLAP!のインタビューね。
あの文章だけでは、いつごろの話かも、何がネックで誰が断ったのかもよくわからないね~
でも、具体的に話があったのなら、すごくもったいなかったね・・・
NEWSに対する遠慮?とかはないと思うけど、タイミングとして今はNEWSが大事って時だったりしたのかも知れない。(憶測に過ぎないけど)
バンドさん達もいるから、スケジュール調整難しいのかも?
それと、まっすーはなんでも丁寧に時間かけたい人だから、無茶なスケジュールでいい加減な仕事になるのを嫌うのかも知れないな~とも思ったり・・・とかいろいろ考えられるけど、
テゴマスはもっとフットワークよく動けるはずなんだけどね。極端な話、二人の声だけだっていい。
そういう活動して欲しいんだけどね・・
47都道府県まで行かなくても、せめて「あい」の時ぐらい、地方をたくさん回って欲しいと思う。
行きたいのに行けない人が多すぎるもん。


プロフィール

ぶらうにい

Author:ぶらうにい
NEWS、テゴマスの増田貴久クンを応援しています。2009年秋頃からのファンです。
まっすーのお母さん世代のおばちゃまです。家族は夫と今年20歳になる娘1人(マカロンの名前で登場)の3人。

お返事はコメント欄のコメントのみさせていただき、拍手コメントのお返事は原則失礼させていただきますm(__)m  でも、すべてのコメントは楽しみに必ず読ませていただいています。

現在、コメントは認証制にさせていただいています。公開にふさわしくない内容や、ブログの内容に関係のないコメントは非公開、または削除させていただく場合があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。