スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RING74

昨日UPされたRING
まっすーでしたね。

舞台終わっての清々しい達成感が溢れた文章でした。
ちょうど、そんな記念すべき時、

RING74 だと気が付き、わお!
なんか嬉しい(笑)

まっすーにとって大きなチャレンジだったこの舞台
今は本当にとことんやりきった思いでいっぱいなのでしょう。

有料のサイトの言葉をブログにのせるのはルール違反なのかも知れないけど、
記念に残したくて、私の思いと共に続きに抜粋。






大変だったけど楽しかった。
やれてよかった!
やらせてもらえて良かった!

 きっと、この役柄をこの作品をやることにすごく迷い、葛藤があったんだろうと思います。
 パンフレットでも、「ファンの人がどう思うか?」という言葉があるし、
 ラジオでも「(慶ちゃんが)観に来たらきっと俺のこと嫌いになる・・」とか言ってたし、
 不安も大きかったんだろうと思います。
 でも、チャレンジしてよかった!
 そう思えてよかったね。そう思える作品になったっていうことですよね。




素敵なキャストやスタッフさんに支えてもらって仲良くしてもらって幸せ者でした。

座長らしいことは何もできてないかもだけど、
「この作品に関わってよかった」「ここにいてよかった」
と思ってもらえることを目指して走りきったつもりです。

 まっすー、大人になったなあ・・・
 これまでも常に周りへの感謝は忘れないのは変わらない素敵なところだけど、
 ちゃんとそんなポリシーを持って、座長としての自覚をしっかりもって
 皆を引っ張ってきたんだな~

 「ここにいていい」と言う言葉は作品の中でも重要なキーワードですよね。
 カナは最後の場面(つまり最初に)「ここにいていい?」
 と聞く。 千葉の作ったストレンジフルーツは365日の映像。
 そこには全てのアーティストとその作品が映っている。
 千葉は残るために仲間を蹴落としていったけど、
 作品を通してみんなの存在を肯定していたのじゃないかと思う。
 「ここにみんないた」と。


 座長の「ここにいてよかった」と思ってもらえるという思いはそこにも繋がっているのかな・・
 と私なりに解釈しました。
 


今回来られなかったという方もいると思うけど、
気持ち・・・とどいてますよ
ありがとう!

 舞台は限られた人しか見られないってこと、ちゃんとわかって、
気持ち受け止めてくれるところが素敵。



今回観にきてくれた人の中には舞台に慣れてないお客さんもおおかったのかなぁ?

楽しんでもらえたかな?
  
 舞台の反応や感想でも、きっと絶賛ばかりではなくて、戸惑いの声も多かったのかな・・
 今回の作品、衝撃的でちょっとサブカル臭もするような小劇場っぽい芝居。
 万人受けするエンターテインメント性の強い物ではないと思うので、自分のファン層を考え、
 この作品を楽しめなかったファンもいるかも知れない・・という事も気がかりなのかもしれない・・
 
 作品に対する感じ方は人それぞれで、それはしかたないこと。
 でも、きっと大多数のファンはまっすーのこの挑戦が演技の幅をひろげ、
 大きく成長したことを喜んでいると思うし、まっすーのことを前よりもっと好きになったん
 じゃないかな。
 たまたま観に来てまっすーの魅力、演技に注目した人もいるんじゃないかと思います。



最高の経験と出会いをありがとうございました!
 
 この作品との出会い、千葉という役柄、得難い経験でしたよね。
 自分の普段のイメージと大きく違うと言うだけでなく、5幕5様の人物を演じるような難役。
 これに挑んだことは演技者、表現者としてものすごく勉強になったことだと思います。
 そして、カンパニーの方々との出会いも大きかったですね。
 特に、脚本、演出の小栗さん、谷さんとの出会いは大きかったと思います。
 熱く、緊張感高い現場での妥協のない稽古の様子がうかがえましたが、
 巨匠と呼ばれるような方ではなく、小劇場で活躍しているような若い蒼い感性の方達だったのも、
 貴重な体験ではないかと。 
 みんなで沢山語り合い、考え、悩んで作っていけた経験は、彼の中でずっと残っていくのではないかな・・


勝手な想像で個人的な思いを語りすぎました。お許しください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶらうにい

Author:ぶらうにい
NEWS、テゴマスの増田貴久クンを応援しています。2009年秋頃からのファンです。
まっすーのお母さん世代のおばちゃまです。家族は夫と今年20歳になる娘1人(マカロンの名前で登場)の3人。

お返事はコメント欄のコメントのみさせていただき、拍手コメントのお返事は原則失礼させていただきますm(__)m  でも、すべてのコメントは楽しみに必ず読ませていただいています。

現在、コメントは認証制にさせていただいています。公開にふさわしくない内容や、ブログの内容に関係のないコメントは非公開、または削除させていただく場合があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。