スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレンジフルーツを観て(ややネタバレ)

こんにちは

昨日、グローブ座、行ってきました。
まだ、放心状態から抜けられません・・・
昨日はボーっとしていて、夕飯に水加減を間違っておかゆを炊いてしまいました。
使い物になりませんでした。

やっと、無理やり現実に引き戻されていますが、
久々になんかデロンデロンの骨抜き状態です。



ストーリーに沿ったネタバレの詳しい感想は千秋楽まで下書きに眠らせるつもりです。


今日の記事はストーリーのネタバレはなるべくしないように書いた感想ですが、読むといろいろ想像できてしまうと思うので、これから観劇でネタバレ回避派の方はスルーしてください。



続きに
感想というより、観劇後の気持ちのみ書いておきます。









感動しました!!
作品そのものがすごく力作で、構成も面白かったし、秀作だと思いました。
私がまっすーの演技を見て、アイドル増田貴久を完全に忘れてこんなにも感情移入できたのは初めてじゃないかな・・・
完全に千葉を見ていました。なので、黒くても千葉、ラブシーンも千葉。(なので不必要な嫉妬にかき乱されることもありませんでした。私は・・ですが。そこは人により感情の違いは大きい所でしょうが。)
完全にストーリーに入り込んでしまいました。
まっすー自身が「増田貴久ではなく千葉として見てくれたら」と語っていましたが、ちゃんとそれができていました。少なくとも私はそうでした。それがとても嬉しかった!
「灰色のカナリア」の時は全く違っていました。そこにいるのは藤井なのか?まっすーなのか?混沌とした状態のまま見ていました。(否定しているわけではありません。まっすーのそのまま持っているものを反映させるような役柄だったという意味です。)
でも、今ひとつ話にのめり込めないから、ヲタク目線でばかり観察していたところもあったと思いました。

いろんな感情が混ざった涙が溢れました。
衝撃的な話ではあったけれど、その根底にこんなにも切ない純愛があったのか・・・と物語に入り込んで千葉とカナに感情移入しての涙。
そういう美しい部分が根底にあるストーリーでよかった!
一見グロテスクな狂気の世界だけれど、それがあるから救われ浄化された。
歪んでいるけれど、増田貴久の演じる千葉と南沢奈央の演じるカナは二人ともとてもピュアで、だからこの物語がただのグロい変態的な物にはならなかったのだと。
時系列を逆再生するのも、正解!と思った。あの衝撃の場面で終わってしまったら、ものすごく暗い救いようのない気持ちで帰らなければならないもの。

そして、見終わってからは、こんなにも成長した演技を見せてくれた役者増田貴久のこれまでの努力を思っての嬉し涙。増田貴久を真の役者にしてくれた脚本小栗さん、演出谷さん、そして共演者の方々への感謝の涙。(完全に母目線 笑)
まっすーの演技に関しては、ずっと、あれだけ歌、ダンスの表現力があるのだから、演技だってポテンシャルはあるはず・・と感じながらも、なぜかなかなか実を結ばないことに歯がゆさを感じていました。半ばあきらめかけていました(ごめんなさい)
やっと、やっとその時がやってきたのだ!という思いです。
やっぱり「大器晩成」役者増田貴久はこれから!!この舞台が彼の大きなターニングポイントになるような気がします。

驚きました! 演技のレベルが階段二段飛ばしで4,5階登っちゃったぐらい違っていると感じました。きっとかなりストイックな現場での稽古が積まれたんだろう事が、いっぱい悩んで思考錯誤重ねてきたんだろうことが想像できました。
発声から叩き直されたんじゃないかと思う。そんな声でした。
声担には、たまりませんぜ~~~
骨の髄までデロンデロンにされます・・・・あの声がフラッシュバックするとなんだかちゃんと立っていられないような状態から抜けれません。

カッコよかったです!!!!
お顔もシャープで、一回りも二回りも絞り込んだボディは千葉の役にピッタリでした。
黒増田堪らんです!!
怖い千葉も、黒い千葉も、純愛のピュアな「ようちゃん」も
みんな、どの瞬間も全部素敵でした~
映像の中の千葉君もカッコよかった~ 
(いつか映画も出て欲しい~どなたか、プロデューサーさーん!!)


今回、ネタバレ回避と言っても、雑誌やTV、ラジオでの話から情報は入っていたし、
稽古の様子を知りたくて、脚本、演出、共演者のツイッターやブログを覗いていたので、
いろんな想像をめぐらせながらの初見でした。

待っている間、ワクワクの期待より、若干不安の方が上回っていました。
ブラックな増田、Sな増田は嫌いじゃない私だけど、戯曲のテーマが暗そうでドロドロそうで、本当に嫌な感じの役だったら、見ていて苦痛にならないだろうか・・・
そんな難しい役をちゃんとこなせるんだろうか?という、演技の出来に対する不安もありました。チャレンジしすぎで消化不良の舞台で酷評されるようなことになったら・・・とかも、考えてしまいました(汗)
そういう感じだと、ラブシーンも結構衝撃的に濃厚だったりしたら、どうしよう・・・
などなど、グルグルと渦巻いてしまい、いやいやまさかそこまでは・・と否定する作業を繰り返してました。

でも、全ての不安は払しょくされました。
幸せです。

たった一つ、不満があるとしたら、舞台が素敵であればあるほど、
これを見られないファンのことを思うと、残念でなりません。
なんとかDVDにできないかなあ・・・
もう一度お願い書いておこう。

何回でも、毎日でも見たいという思いです。
当日券あるんですよね・・・破産の危機を感じるわ(笑)
次回、見るときはもう少し他の登場人物もちゃんと見ようと思います。
パンフレットも読んで、まだまだ疑問に思う内容の理解を深めて臨みたいと思います。
パンフレットも表紙からトンデモナクカッコよくて~
イケメンだし、オッシャレ~だし・・・
でも、裏表紙の手前の一枚はちょっとショックでした・・・私は・・
あれは、、純粋に芝居好きな人ならキュンキュンな素敵なアイデアだけどね・・


今回、唯一アイドル増田を見せてくれたのはカーテンコール。笑顔で手をふり、
山本さんに促されて、投げチューをしてくれました。
それと、グッズ!
あれ、最高ですね。舞台で役者に徹する分、そこにアイドル凝縮してきたかっ!って感じです(笑)

ほんっと、「ファンたらし」!!

毎朝鏡を見るのが楽しみになってしまった。高価な美容液よりアンチエイジング効果ありそう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ぶらうにいさん、おはようございます(^^)

ストレンジフルーツを観てこられたのですね。
そして、骨抜き状態だということで・・・羨ましいです~
私はまだマッスーの舞台チケットをGETしたことがなく、いつかはきっと!と思っています。
全ての公演が無事に終わってからのネタバレを楽しみに日々過ごしています。

一足早く、ぶらうにいさんのとっても詳しい感想を聞かせてもらい、感動が伝わってきました!
舞台でのマッスーの様子がなんだか目に浮かぶようです。
とは言っても、実際に観るのとは全然違うと思いますが・・・少しでも様子を知ることができて嬉しいです!
「衝撃的な話ではあったけれど、その根底にこんなにも切ない純愛があったのか」「一見グロテスクな狂気の世界だけれど、それがあるから救われ浄化された」なんて見るとストーリーを知りたくてウズウズしてきます。

ぶらうにいさん、感動を分けていただきありがとうございました(^^)
ぶらうにいさんには、1日も早く日常に戻ってほしいような、もう少しデロンデロンの骨抜き状態でいてほしいような、そんな感じです。
お顔がシャープになったマッスー、そしてカーテンコールの時のアイドルマッスー、どちらも想像するだけで胸がドキドキ!
DVDが発売されることを願います!

なんだか思いのままに、長々と失礼しました。

Re: 非公開Mこさんへ

お久しぶりです。
あああ・・本当に残念です!私もお会いしたかった・・

あの話はそう簡単に受け入れられない人も多いと思います。
私もパンフを読んで初めてわかったこともあったり、
かえってわからなくなったり・・・とにかくずっと頭の中がストレンジフルーツでいっぱい。
引きずりますね~

> 灰カナの時は観終わって号泣だったんです。
 -私は灰カナの時は、ストーリーにあまり入り込めなくて・・・
  ただ、まっすーが頑張った弾き語りに涙が出ましたけど、ストーリーにではなかったかな・・
  かなり、ヲタク的な観劇だったかと(汗)


> ラブシーンも、あの時の私自身が望んでいたように思います。
> 早くもっと近くに 早く触れて もっと近くにって
> 誰かに感情移入していたというよりタマシイが結ばれている二人だから 一緒に生きてきた二人だから当然そうあってほしかった。
 ー同じ、同じ!!必然的な流れですよね。普通だったらもっと・・のはずな気がしますが、
  やはりファンの気持ちを考えてのあそこまでに留めたのかな~って思います。


> それでもまだまっすーの言うあたたかい気持ちや優しい気持ちには到達できないでいます…
 -そこに到達するの結構難しいです。あたたかいと言うよりは、やっぱり切ない。
  悲しい・・・ですよね。 
  
> あの最後のページ
> ショックでした。 なぜだか。かなりダメージが。なぜでしょう?
 -あれね~なんであんなにショックなんだろう?って思ったんだけど、
芝居の中では完全に千葉とカナだったけど、パンフレット撮りのころはまだ二人が
増田貴久と南沢奈央だから、それが見えちゃってるのかな・・・と思ったりしました。

> 谷さんと小栗さんに出会って、私が勝手に名づけたマスダノカベを乗り越えられるのか?というのもいらない心配でした。きちんと役者の一人として存在していました。26歳の増田貴久は素晴らしかったです!
 -「マスダノカベ」(笑)わかります~ 見事に乗り越えましたね!!
そこが私が幸せになれたポイントかも。

脚本!!!欲しいです。やっぱり聴き落としてる台詞ありそうだし。
忘れていくし~脚本があれば思い出せますよね。

もちろんDVDが出れば一番いいけど・・・

みんなで要望だしましょう!

私もまっすー堪能するより芝居に入り込んでしまったのが、
ヲタとしてはもったいなかったと思います(笑)
でも、千葉君のファンになったからいいや。

> そしてネタバレOKになるころには私の記憶があやふやになっているだろうという不安(笑)頼りはぶらうにいさんです!
 -わあ・・頼らないで~脳みそポンコツだから~創作しちゃうかもです。

Re:非公開smさんへ

お久しぶりです。

感想、ちょっと大絶賛すぎたかな(笑)
でも、ファンになってから今までまっすーの演技に関しては、
どうしてもモヤモヤする部分があって、甘々なファン目線で許して折り合ってきてしまってたんだけど、
今回、ほとんどそれがないんですよ~
ホント、嬉しくって~

声はもう~堪らんですよ~
体幹に響く!耳に残る!
お楽しみに!(いや、倒れないように覚悟して!笑)

Re: 非公開KZMさんへ

こんにちは。
感想ありがとうございます。
共感できて嬉しいです。
パンフレットの例のページはね~多分ファンでなければ、
「可愛い」って思ってキュンキュンだったと思うの。
ファンでも、いろんなタイプがいるので感じ方違うと思います。


Re:あとりえさんへ

こんにちは
あとりえさんは、チケットGET出来なくてあきらめたんですか?
残念・・・当日券なんとかならないでしょうかね~

舞台は見られない方多いと思うので、なんとかポンコツ頭を駆使して
ネタバレ書き始めてますが、ビックリするほど忘れてます(涙)
でも、なんとか頑張りたいと思います。
DVDが出ればいいのにねえ・・・
舞台でもいつもカメラは入って記録映像は残ったいるようなので、
皆で力を合わせて呼びかけてみましょうか。

プロフィール

ぶらうにい

Author:ぶらうにい
NEWS、テゴマスの増田貴久クンを応援しています。2009年秋頃からのファンです。
まっすーのお母さん世代のおばちゃまです。家族は夫と今年20歳になる娘1人(マカロンの名前で登場)の3人。

お返事はコメント欄のコメントのみさせていただき、拍手コメントのお返事は原則失礼させていただきますm(__)m  でも、すべてのコメントは楽しみに必ず読ませていただいています。

現在、コメントは認証制にさせていただいています。公開にふさわしくない内容や、ブログの内容に関係のないコメントは非公開、または削除させていただく場合があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。