スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「美しい恋にするよ」disk1感想(1) <追記あり>

こんにちは

今朝のめざましで、LUNA SEAのアジアツアーの話題の時、
タイのCD屋さんで「さくらガール」のCDが映ったと教えてもらいました。
録画を見たら、ほんのチラっとですけど、映ってました~
タイでもNEWS愛されてるんですね♪
なんだか、プチハッピーになりました(^^)

続きに途中までですが、disk1の感想です

このDVDを見て、あの日すでに全部この目で見てきたことなのに、
まるで初めて見たかのように感動を覚えました。
本当にまっすーが何度も強調していたように、みんなの気持ちがいっぱい詰まったDVDです。
DVDを見たと言うよりは、もう一度ライブに参加したと言う気持ちになれるDVDだと思います。
そして、私は敢えてdisk2を見てから本編を見たので、
壮大なドキュメンタリーを見ているようでもありました。ドラマ以上にドラマティック!!

改めてこのライブ、会場選びから、お城と王子というコンセプト、
セトリ、衣装など、トータルで構成も素晴らしいものだったと思います。


唯一心配だったのはなのは、やはり初日という事でパフォーマンスの面でトラブルが多かったところでしたが、
それも上手に編集されて、感じさせない物に出来上がっていました。




カウントダウンのドキドキ感から、あの日のドキドキがよみがえり、
そして、会場のファンの表情が・・・これだけでもウルウルきます

私的に一番ドキュンだったのは
登場の4人の表情!!
特に、まっすーの表情!!こんな険しい顔してたんだ~
そして、出だしのソロ、すこし震えていませんか?
これを見て、彼のプレッシャーがどれほどだったのかが伝わってきました。

テゴも気合が感じられるキリリと引き締まった表情
慶ちゃんは幸せそうに会場に目を向け、
シゲはすでに目がウルウル
みんなきっと泣きそうだったんじゃないかと思う。
それを4人それぞれ堪えて歌ってるように思えた。

これだけで十分泣けます。何度見ても最初からウルウルしちゃって、
ここで涙腺がバカになっちゃいました。

緊張の面持ちだったのが、だんだん喜びに表情が輝いて行って

で、テゴソロの時、慶ちゃんとまっすーが向き合って微笑あうところ!
そして、シゲも見てる。
あそこ大好きです。可愛すぎるよ~

狭い台の上で充分なパフォーマンスはできていないけど、
最高のチャンカパーナだな~ やっぱりこの曲はライブで歌ってこそ!って思いました。

そして、NEWSニッポンでのフライイング!
最高の演出だったと改めて思う。
真っ白に羽根の衣裳でホントリアル天使♡
慶ちゃんの「みんな晴れたぞーー!」がなんかすごく好き。
だって、あの日朝から雨でホントにみんな祈るような気持だったもの

この長距離フライングはこの会場ならではの演出だったから、本当にお天気に恵まれて、
ちゃんとできてDVDに納められてよかったなあ~

2曲だけでこんなに語ってたら
ずっと語ったら終わんないわ(笑)
もう、全ての場面が愛おしくて・・・

この後、私的ハイライトやDVDで初めて注目したことのみ語りますね。

普通のDVDよりかなり会場が沢山映されてますね。
知り合いが映ってる~!なんてパプニングもありました。
(私は絶対映ってない場所。)
他のときだったら、会場映しすぎーめんばー映して~
ってイラッと来るかもしれないけど、今回は特別。
特に、慶ちゃんの「みんな濡れちゃえーー!」で噴水上がってからの
beach angelとか好きだな~

カレーライスのとこ、当日はセンステ遠かったから、その端でこちゃこちゃカレー食べてるのがよく見えなかったけど、みんないろんなことして遊んでるのがよく見えて楽し~(笑)
あなたがとなりに~で、まっすーがつつーーっとシゲに近寄っていくときの表情!
4人が階段にちんまり並んで歌うとこも好き~ こんな広い会場なのに(笑)

赤い花!これ、当日は、この歌テゴにピッタリーと歌に気が行ったけど、
こんなカッコイイダンスだったのね~
当日は遠目にしか見られなかったから、
DVDで初めてキャーってなりました。
階段飛び降りるまっすー、カッコイイ~♡

ゆっくり暮れてゆく空の様子も、DVDで初めてわかりました。
素敵ですよね~
当日は彼らばかり見ていたので(笑)
MCで初めてあら真っ暗と気づきました。
ペンライトの天の川きれいですよね!

そして、暗くなってからのあの青のキラキラ衣装での登場はほんとに素晴らしい
まっすーの歌いだしソロにウットリしていたら・・・最後に
!なんですか、あの反則技は!両ほっぺちょんて・・・

そして、share
あの日は正直驚きと戸惑いで聞き始め、まっすーが涙に詰まってからはもう、
まともに見ることも聴くこともできなかった。
今も、ここは胸が苦しいけど、でも、この歌をお蔵にしまってしまわなかった
彼らの勇気に拍手を送りたいです。

歌う前に、うんうん、て頷くまっすー
まっすーが涙して、シゲがそれ見ながら鼻を赤くして見ていて
二つのステージがゆっくり合わさり、4人が近づいて行って
シゲマス向き合って、「いるよ、そばに」
最後慶ちゃんがまっすーの肩を抱き、4人がくっついて並ぶ
いい光景でした。まっすーが照れ臭そうに笑うのも愛おしい。

ここは、きっといろんな感情で見た方がいるのだろうなと思いますが、
私は、こうしてDVDでちゃんと見られて、
なにか引っかかっていたものがすっと取れた気がしました。


今日はここまでにします。


<追記>
ひっかかっていたもの・・・それは以前
失恋
と言う記事に書いたことです。 
まっすーの涙の本当の意味なんて、本人しかわかりようがないけど、
あの日、挨拶で「山下君や錦戸君の歌割を歌うのがプレッシャーで」と聞いたのがすごく印象に残ってしまって、
それと、この歌で涙するという事をリンクさせて考え過ぎたのかもしれないな・・・って思ったんです。
もちろんあの歌で6人の時を思う気持ちはあっただろうけど、それより「ありがとう、いつの日も・・・」
の所で詰まったのは、その歌詞のままの気持ちがどっと溢れたのかもしれないなって思いました。
そして、そのあとの4人の様子や表情を見て、絆の確かさを感じて、あの記事を書いたときのかすかなモヤモヤが
晴れた気がしたのです。
(マスヒツで本人が「自分の作った歌詞を歌っていて泣いてしまった」と言っていたことをDVDで再確認した感じです。)
なんとなく、ただ自分でそういう事にして、納得しただけなんですけどね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶらうにい

Author:ぶらうにい
NEWS、テゴマスの増田貴久クンを応援しています。2009年秋頃からのファンです。
まっすーのお母さん世代のおばちゃまです。家族は夫と今年20歳になる娘1人(マカロンの名前で登場)の3人。

お返事はコメント欄のコメントのみさせていただき、拍手コメントのお返事は原則失礼させていただきますm(__)m  でも、すべてのコメントは楽しみに必ず読ませていただいています。

現在、コメントは認証制にさせていただいています。公開にふさわしくない内容や、ブログの内容に関係のないコメントは非公開、または削除させていただく場合があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。