スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また雪です <2月7日追記あり><追記2><追記3>あり

おはようございます

東京はまた雪です。朝の内、都心はまだ雨だったようですが、
家の方では朝からしっかり雪。 でも、みぞれに近い雪質の様で、
アスファルトの道路には積もっていません。
先月のような大雪にはならなそうでホッとしています。


こんな天気なのに、もう春のメニューを考えなければいけないのだけど、
ちっとも進まず・・・


先日から書くべきか、やめた方がいいのか・・・
悩んでいたことをやっぱり書きます。
これが引っかかっているばかりに、DVDの他の感想も書けない気がして・・・
批判的なことはなるべく書かないと思ったんだけどね・・・
たまに更新してこんな記事ですみません。

ネガティブになりたくない方は続き、スルーしてください。(特にテゴ担さん、要注意)


※ この先に書くことは私の個人的な意見です。これが絶対正しいと言うわけではありませんが、
こう感じた一人のファンもいるという事で読んでいただければと思います。



全ての始まりは手越くんでした。
その歌声、その日本人離れした美しいお顔、
卓越した身体能力、キラキラのアイドルオーラ、
そして、音楽にかける本気の気持ち、何事も大真面目の本気負けず嫌い、
そして、ファンを愛してやまない気持ち
この人は必ず伸びる!テッペンを狙える人だと興味を持ったのが全ての始まり。

そこから、増田さんに嵌ってしまったけれど、
テゴに大きな期待を持っているのは変わりません。

私は増担だけど、今、NEWSが4人になって、
やっぱりエースはテゴなんだと思うんです。

大事な存在です。
「らしさ」は残しながらも、素敵な大人に成長して欲しいんです。


だから、言わせてほしい。





年頭にRINGで「結果を出せない努力なんて意味ないと思ってるから」
と書いていた手越くんに拍手を送りました。
それでこそプロ! ちゃんとやりきり、結果を出す彼は本当に凄いと思います。

だけど、「結果さえ出せればいい」のでしょうか?
私はプロセスも、見えないけれど大切だと思うのです
(決して手越くんがいつもプロセスを大事にしていないと言っている訳ではありません。
新潟のライブでそれができなかったというだけですが)


「美しい恋にするよ」の、いきなり本編もオフショットも飛ばして、disk4の話です。
ごめんなさい。この話から始めるって、性格悪いな・・・とも思うけど


爆笑CDで楽しかった~って感想が多いけど、ほんとにトークが弾んで
4人が楽しそうでいいんだけど・・・

・・・

私は、冒頭の話題で腹が立ってしまって、ひっかかってしまいました。

自分なりにいろんな無理をしてなんとか行った新潟。初めての友人との遠征の旅。
小さな会場での彼らのステージは、自分にとってかけがえのない思い出。

そして、会場で会った多くの友人たち。
はるばる東北から、北陸各地から長時間ドライブをして、あるいはローカル線を乗り継いで、
家族や仕事の都合をなんとかやりくりして来ていました。
もちろん、参加はこの会場だけと言う人がほとんどでした。
皆がどんなにワクワクとこの日のために過ごしてきたかも知っています。


手越くんの遅刻の話(本番にではありません。リハ―サルにですが)
確かに、あの日ステージ上で特に彼がリハ不足だから失敗したとかは見当たりませんでした。
それはそれですごいな、と思います。 素晴らしいステージを見せてくれました。
でも、結果オーライでよかった。というだけ。
もしも、後少しの所で新幹線に乗り遅れていたら・・

でも、長い芸能生活の中にはそんな失敗もあるのだとは思います。
それをすごく責めると言う気持ちではなく、
話し方の問題です。


ツアー終わってラジオなどでも、そのことに触れることはなかったので、
彼らは隠し通す方を選択したのだと思っていました。
ならば、そのままずっとシラを切りとおして、この話はもう墓場まで持って行って欲しかった。

こんなタイミングで、この記念すべきDVDシリーズの中に残すなんて・・・
話すならば、きちんと「ファンへの心からの謝罪」として話して欲しかった。

確かにみんな有罪の札をあげてはいたけど、あんな風にふざけた雰囲気で
面白おかしく語られるには、私の気持ちはまだそこまで到達していませんでした。

彼は「メンバーに土下座」したと言うけれど、
ならばファンにも土下座して欲しかった(見えないけど。苦笑)

誰かが、一言、「手越、まずきちんとファンに土下座して謝ろうか」とでも言って欲しかった。

今のメンバーにそれが出来る人がいないのだろうか?
周りの大人も配慮できなかったのでしょうか?

それが、憂いです・・・

一言、それをした上で顛末を面白おかしく語ったなら、私も素直に爆笑できたのにな。


厳しすぎますか?頭堅いのでしょうか?

気になって読んでしまって気分害した人がいたら、ごめんなさい。


※ごめんなさい、この記事のコメントは全て非公開とさせていただきます。
ネガティブループにならないように、お返事はまとめて簡単にさせてください。
そして、気を取り直して次の記事にはもっと素敵だったことの感想を書きたいです。


<追記>
沢山のコメントありがとうございます。
誤解のないように、コメントを非公開にする理由は逃げているわけではありません。
一人一人が配慮したコメントをくださっても、コメント欄に沢山並ぶと感じが悪くなってしまったりするので、
避けたいのです。
共感のコメントへのお返事はここでお礼のみで失礼させていただきます。


お返事の必要がありそうなもののみ、お返事をこの下に載せていきます。


☆「お伺いします」へのお返事です。

私も何年かアイドルのファンブログを書いています。
この記事を書くにあたって、私なりに、これを書いたらどういう影響があるかと何日も考えました。
あえて、題名も関係ない物にしました。
読んだら悲しくなるファンがいることも考えました。
でも、NEWSの今後を思ってあえて書きました。一時の感情にまかせて書いたわけではありません。
なので、記事を取り下げることはしないつもりです。すみません。
精一杯言葉を選んで書いたつもりですが、更に、これは個人的な意見に過ぎないということを、
書き加えさせていただき、語気が荒いところも直しました。

色々な意見があって当然です。
でも、自分の考えは少し厳しいかな?とは思いますが、
少なくとも自分としてはこれが「極論」だとは思いません。
手越くんへの、NEWSへの愛を込めて書いたつもりですが、伝わらなかったのなら残念です。

おっしゃるとおり、ステージに穴をあけたり、本番に遅刻してファンに迷惑をかけたわけではありません。
公の場で謝罪しなければいけないような興業的な責任はありません。そんなことを求めてはいません。
だから、ファンには公表しないでおくなら、ファンに謝るべきと言う問題ではないです。

けれども、話してしまってファンの知るところとなったら、そこは興業的な責任うんぬんよりも
ファンの気持ちを考えて欲しいと思うのです。
NEWSとファンの関係はエンターテインメントを提供する人と消費する人だけの関係でしょうか?
いつも彼自信がそうではない事を思い切り叫んでいるじゃないですか。
ライブから日も経って、メンバーはそろそろほとぼりも冷めたかも知れないけれど、
CDを聞いて初めて知るファンの気持ちを考えて欲しかったなと思います。

何度もファンの事を「あいつら可愛いな~」って言うテゴが可愛くて大好きです。
だから許してしまいたいけど・・・更に上を求めてしまうのは
ずっと、ずっと長く愛されるタレントさんでいて欲しいからです。


<追記2>
テゴ担さんからいただいた拍手コメントを読んで、すこし反省しました。
やっぱり、私は「彼が好き」といいながらも、テゴ担さんのように深い大きな愛で
彼の気持ちに沿って考えていなかったのかな・・・
確かに、あの場であの空気ではああいう対応しかなかったかも知れませんね。
本当は言うつもりじゃなかったのに、言わされちゃった感はありますね。

メンバーも、スタッフさんもみんな含めて、もうちょっと考えてくれてたらなあと思います。


<追記3>

「追記にて」へのお返事

まず、反省している事を一つ。あのCDを「手越くんの気持ちになって」
もう一度聴いてみました。確かに、彼が望んでのことではないと感じましたし、
反省していなくてチャラけているのではなく、場の空気に合わせての対応なんだろうということは感じられました。
そこまでしてからでないと、自担ではないメンバーについて批判的な事を書くのは
ルール違反だったのかも知れませんね。
それに、ああいう空気を作ったメンバーや、スタッフさんの責任も大きいのに、
彼だけを非難した書き方になってしまったかも知れません。

でも、書いたものをこれ以上修正するのは難しいです。
以後は気を付けようと思います。

もしも、増田くんが同じことをしたら・・・ですか?
想像だけのことで、答えるのが難しいですが、
もちろん怒ると思います。とても残念で悲しくて、悔しいと思います。
増田くんだったら許せるという事では決してありません。

でも、全く同じように書くかは、正直わかりません。
一つの理由は、手越くんと増田くんは性格も考え方も違う人だからです。
そして、やはり自分の手越くんと増田くんへの思いの違いはありますから、
全く同じようには書かないかも知れません。
それは、本当にそういう事があってみなければわかりません。

この答で、もし、もうここへは来ないと思われるなら、それは仕方ないかと思います。

もう、このやり取りはこのぐらいでお終いにしませんか?
ファンが言い争うような形は、本意ではありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ぶらうにい

Author:ぶらうにい
NEWS、テゴマスの増田貴久クンを応援しています。2009年秋頃からのファンです。
まっすーのお母さん世代のおばちゃまです。家族は夫と今年20歳になる娘1人(マカロンの名前で登場)の3人。

お返事はコメント欄のコメントのみさせていただき、拍手コメントのお返事は原則失礼させていただきますm(__)m  でも、すべてのコメントは楽しみに必ず読ませていただいています。

現在、コメントは認証制にさせていただいています。公開にふさわしくない内容や、ブログの内容に関係のないコメントは非公開、または削除させていただく場合があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。