スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジデントの真中君⑩

今更さらさらですが、レジデント最終回の感想がまだだったので、
これを書かないわけにはいかないので(お暇のある方は)お付き合いください。

最終回、緊張感があって画面に引き込まれました。
う~ん、救命救急舞台のドラマ、こういう緊迫感が初めからもう少し欲しかったなあ・・
とか思ってしまいました。

最終回を初回と見比べたら、5人技術も、心も大きく成長していましたね。
こんな研修医には診られたくない~と思った初回。
みんな大きく成長して、ちゃんと「医者」になっていた。
真中先生の出番が多くて、カッコイイ場面やドアップもあってオイシイ最終回でした。

では、録画を見返しながら、
真中先生中心に続きから(長いです)
前回真中邸の豪邸っぷりにひゃ~ってなりましたけど、
今度は真中形成外科。でかい!!綺麗!まるで高級ホテルのような・・
(実際にロケ地はホテルらしいですね。真中邸も個人宅ではないようで)
あれですかね、芸能人とかセレブ御用達病院?(笑)
真中くん、とんでもないセレブ坊ちゃまですね。

そして、ベテラン看護婦さんの「潤一ぼっちゃん」呼び!
きっとこの看護婦さんは坊ちゃんを幼少のころから知ってたりするんでしょうかね~
「院長のお留守に」なんだ~真中パパ出てこないのか・・ガッカリ。

矢沢君を助けようとテキパキと指示する真中君素敵!
「絶対に助ける」ドアップの真剣な横顔!!!きゃ~~

気が付いて一命を取りとめたのに、助けてくれた仲間にまだ毒づく矢沢くん。
真中君が怒ります!
「もう医者なんだよ俺たち」「そういう人間が自分の命粗末にしていいと思ってんの?」
この部分、特に最後の「生きててもしょうがないとか言うなよ。そんなこと医者が言っちゃだめだよ」
のあたりの声がよかったな~

それでも「お前に何がわかる」って言われちゃうけど・・・
陽奈子が気を効かせて真中を連れ出し、紗知と矢沢二人にします。

紗知の真剣な愛ある言葉に子供のように泣きじゃくり、やっと心を溶かす矢沢君
よかったね。いい場面でした。

翌朝の病室での矢沢と真中のやりとり、すごくいい場面でした。
てか、病室VIP待遇!オシャレな調度品の並ぶ個室~
真中君の白シャツジャケット姿、萌え~ ←でもシャツの裾はインしないのね~

この場面の真中の台詞、とても自然でそれでいて説得力のある感じがして本当によかったです。
ずっとバカにされ続け、命を助けたのにまだ毒づかれて、
それでも「逆に俺矢沢君に救ってもらったんだよね。ありがとう」
っていう真中君、なんていい人なんだ。
この「ありがとう」がまた落ち着いた低音で耳に残る~

言っちゃっていいですか?増田貴久ほど「ありがとう」って台詞を素敵に言える人はいない!! 
「ありがとう」言わせたら右に出る人無し!
ちょっと、いいすぎ?(笑)

「このまま医者でいいのかな?」という矢沢君に
「いいも何も、医者であり続けなきゃ!いいお医者さんだよ。矢沢君は」と、そっと背中を押す真中くん。

やっと二人の心が通じ合ったこの一連の場面、まっすーのお顔もイケメンで
ほんと好きで、何度も見返しちゃってます。


そこから、地下鉄事故で一気に緊迫した場面に~
ジャンパーに赤バックで出動する研修医たち
矢沢はTVで事故を見て、こうしてはいられないと「医者に戻る」きっかけに

テキパキと処理にあたる研修医たち
妊娠中の香澄先生は腹痛を訴え、流産の危機に・・・
「私たちだけでもやれます」ときっぱり。 成長したね!
こんな現場でも真中先生の処置が優しいのね~大丈夫ですよ~って
患者役のエキストラやりたかったなあ・・・

母と息子の重症患者
何で、救急隊の人はお母さんの前で息子の「受け入れ先が見つかりません」とか言うの?!
とか、本気で突っ込んで見てた。
以前のトラウマから、両方救うことを諦めようとする宮島に、
しずくが「できます。私たちがいます!」
このやり取りも、ドラマ的にはわかるけど、現実そんなことグチャグチャ言ってる場合じゃないでしょ!
とか思って、ついハラハラしちゃった。研修医全員その親子にかかりっきりで、
他はだいじょうぶなんか?とか・・・

とは言いつつ、研修医たちの活躍で二人を救うと言う場面。
やっと医療ドラマらしい緊張感漂う医療場面が出てきた感じ。
真中先生が初めてメスを!!メッチャ力入ってしまった・・・
怖いくらい真剣な眼差しがたまりません~
まっすーの口から出る難しい医療用語~
最終回でやっと「医者役」と聞いたとき目に浮かんだ、見たかった物を見れた気がします。

病院に戻って赤バックを片付ける場面
棚越しの矢沢、真中のやりとり「真中」「ん?」「ありがとな」
この「ん?」の真中君のいやまっすーがトンデモナク可愛くって可愛くって~萌え転げる~
その後の陽奈子と顔見合わせてからのはにかみ笑いもかわゆい~
最終回のまっすービジュアルよろしいですね~

香澄夫妻のやり取りもよかったね。マスター本当に世界一のイクメンになりそう(笑)

しずくと真中は結局恋愛には発展せず、いいお友達って感じですか・・・

また矢沢の母親が出てきて「ええ~!」ってなったけど、
ウソのように丸く収まって帰って行ったね。最終回だからね。
矢沢にデートに誘われて嬉しそうな紗知がほんとに可愛い。
「バーボンと蕎麦」って(笑)おやじか!

皆人としずくの結末も、仲直りできてよかったけど、
今一つ、こう決め手がなかったって言うか、皆人の心の変化が上手く伝わらなかったような・・
最終回に詰め込み過ぎて、ただ丸く収めた感が・・・
それに、あんなに頑なだったお父さんもどうしてコロッと変わったんだか、イマイチわからないなあ・・
この家族エピは終始モヤット

宮島としずくの屋上でのやりとり。
この二人の今後が気になりますね~師弟関係だけなのか、否か?
来年、救命センターに戻って来たいというしずく。
宮島先生からいろんなものをもらったんでしょうね~

そして、次の配属で同じ外科になった真中としずくは相変わらず
真中君の一方通行のようで、軽~くあしらわれてる(笑)
結局、心配していた人も期待していた人も真中先生の恋愛場面は無しでしたね~
接触はおんぶまででした(笑)
私は、もうちょっとだけ期待してましたけど。

ま、ドラマ的に、紗知と矢沢君がガッツリ恋愛に行っちゃったので、
他は抑えないと研修医が恋愛ばっかってのもね~

矢沢先生が小児科はなんか笑えました。子供に翻弄され気味なのが微笑ましい。
そして、手には真中君が持っていたナースペン。演出細かいな~
「矢沢君、次小児科?じゃあ、これ使って。」
「ちょっ、こんなの持てるかよ~」とかね、
なんか、この2人、無駄に妄想させます。(私が腐ってるだけか?(笑))

紗知は産婦人科で、新しい命の成長を嬉しそうに見守る。
陽奈子は内科でお年寄りに優しく接してる。陽奈子、すごい変わりようだよね~

みんなまた、次の研修先でもいろいろ学んでいくことでしょう。

続編見たくなる終わり方でした。

個人的にはスピンオフドラマ
「真中君の小児科研修日記」が見たいです~ ←やらないよね・・・自分で書くか(笑)
はあ~子供との場面、予告見て期待してたのにぃ~


ドラマとしては、いろいろ突っ込みどころ満載でしたけど、
レジデントの5人がみんな好きでした。
5人を演じている役者さん、みんなこれからもっともっと活躍していきそうな気がします。
何年か先に、レジデントって今思うとすごい豪華キャストだったよね~
ってなりそうな気がする。
仲里依紗ちゃん、林遣都くんは天才的に演技上手いと思う。
若いけどもう出演数も半端ないし、どんな役もこなせる天性の役者だと、
今後も出演作品チェックしたくなる。
石橋杏奈ちゃんは、とにかく可愛い!紗知のピュアな役がとっても似合ってた。
若いのに演技もしっかりしてるから、きっとこれからどんどん活躍する人気女優さんになるんじゃなかな。
私は大政絢ちゃんは笑顔がすごく可愛い子、と思っていたので、
最初、陽奈子があんな感じだったのでなんだかなあ・・
こんな役もったいないよな・・と思ったけど、最終的にはすごく精神面で変わってて、
絢ちゃんスマイルが見られてよかったなって思いました。

そして、先輩医師役や看護師役の脇を固める方々も、派手ではないけど
味のある力のある役者さん達でした。特に、須藤理彩さんのファンになっちゃいました。
ゲスト出演者も豪華でしたよね。


そして、何と言っても大好きなまっすーを毎週必ず見られる連ドラってやっぱりすばらしい。
けど、毎週木曜日が楽しみ過ぎて浮き足立ったまま3カ月があっという間に過ぎてしまいました。


最後に、役者増田貴久に思う事。

今回、始めのうちは仲さんとか林くんとか天才的に演技が上手くて、
出演数もこなしてる役者さんと比べちゃうと、やっぱり演技が・・・とか思っちゃったんだけど、
最終回を見て、演技が自然になってきて、とてもよかったな・・と思いました。
真中潤一と言う人物が自然に自分の中に入ってきたという感じなのかな・・
というか、真中の奥に増田貴久の魅力が投影されていたというか・・・

演技に関しては、役者増田貴久はあんまり器用に役がこなせる職人ではないと思う。
それはそれでいいんじゃないかと。
くさい言い方だけど、ハートで演じればいいんだと、そんな風に感じました。

これからもっともっと人生経験積んで、自分自身を磨いてその味が演技に自然に反映できるような深みのある人になって、そこを起用してくれるような縁に恵まれればいいなと思います。
といいつつ、あの手術中の目を見て、素のまっすーとは全然違う悪い役とかも見たいと思ったけど(笑)

今度は3年も待たないでまた連ドラあるといいな。
レジデントの続編、SPもお待ちしています~

長々と読んでくれた方ありがとう。

キャー、もうこんな時間、早く夕飯作んなきゃ

あれ?私、去年と全然変わんないな(苦笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

激しく同意!

 コメントはお久しぶり~


「ありがとう」・・・この言葉を言わせたら

ホントに右にでる人いないと思う!(大げさじゃなく!)


「ありがとう」は魔法の言葉だと思うの~

言われたら暖かい気持ちに、嬉しい気持ちになるじゃない?


真中先生の「ありがとう」は凍りついた人の心をとかす
すごい力あるとおもうなぁ~

もっとすごいのは矢沢先生の凍りついた心が溶けた
表情の演技だったけど・・・

あと、「ん?」もよかったよねぇ~

グレ、「ん?」だけでご飯食べられるよ~(マジで?)←笑


うそうそかわうそ!

レジデント全編BDに落としてから、再編集して
「真中先生、萌え萌えシーン集」つくっちゃった~(笑)


ハードリピですけど?何か問題でも?(笑)


また、演技してるまっすーにあいたいねぇ~


個人的には、劇団☆新感線の舞台にでて欲しい!


お正月に見に行った新感線の舞台が唄って踊っての

素晴らしいものだったから~田渕先生がカッコよかったよ~

ああ見えて(どー見えてだよ!)ダンスがキレキレだからねぇ~


唄って踊って・・・ちょっぴり脱いで(笑)

そんな増田さんがたくさん見られますように!


Re: グレちゃんへ

こんにちは、コメントありがと~

真中先生の「ありがとう」いいよね~
「笑恋」の時の「好きになってくれてありがとう」も名セリフだったけど、
今回の「ありがとう」もよかった~
これはやっぱり本人の人間性が滲み出るよさだよなあ~と思いました。


> 真中先生の「ありがとう」は凍りついた人の心をとかす
> すごい力あるとおもうなぁ~
 -うん、うん、あるよね!

> もっとすごいのは矢沢先生の凍りついた心が溶けた
> 表情の演技だったけど・・・
 ーそう、遣都くんのここの表情いいよね~天才だわ!

> グレ、「ん?」だけでご飯食べられるよ~(マジで?)←笑

> うそうそかわうそ!
 ーえ~?ウソなの?私はご飯3杯いけるよ~(笑)



> レジデント全編BDに落としてから、再編集して
> 「真中先生、萌え萌えシーン集」つくっちゃった~(笑)
 ー考えることが同じで笑うしかない!私もただいま製作中。
  けど、編集しながら、つい見ちゃうからすすまない~(笑)

> 個人的には、劇団☆新感線の舞台にでて欲しい!
 ー劇団☆新感線の舞台見たことないの~見てみたい!
  田淵先生がカッコよく踊る?想像できない~

まっすーに歌って踊る場面が入る舞台、やってほしいな~

ま、脱がないだろうけど(笑)
いや、今年は身体作るそうだから、ホンのちょっとだけ期待しとく(笑)
プロフィール

ぶらうにい

Author:ぶらうにい
NEWS、テゴマスの増田貴久クンを応援しています。2009年秋頃からのファンです。
まっすーのお母さん世代のおばちゃまです。家族は夫と今年20歳になる娘1人(マカロンの名前で登場)の3人。

お返事はコメント欄のコメントのみさせていただき、拍手コメントのお返事は原則失礼させていただきますm(__)m  でも、すべてのコメントは楽しみに必ず読ませていただいています。

現在、コメントは認証制にさせていただいています。公開にふさわしくない内容や、ブログの内容に関係のないコメントは非公開、または削除させていただく場合があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。