スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジデントの真中君⑨

炎の体育会TV見てちょっと怒ってます~
割愛すんな~~!!

なかなかミリオンスプーンにならず、やっと出てきた!レジデントチーム
今度は杏奈ちゃんはいなくて3人でした。

今度はいいところまで行ったのに、
さすがに遣都くんは前回があんまりだったから、最初から映したけど、残念ながらリングでアウト。

後の二人は・・・いきなりミリオンスライダーで、しかも大政絢ちゃんと2人同時映し・・
キャッチした笑顔はっとってもよかったけどね♪

まっすーはホイールで触っちゃって、あっという間におわっちゃいましたね(泣)
絢ちゃんもリングでアウト。

まあ、前回より悪い結果にならなくてまあよかったか・・


********


さて、レジデント9話の感想です。
9話も3つのエピソード中心ですが、全部8話から繋がっています。
本当に重く辛い内容でした。どっぷり引き込まれてしました。
続きに


感染症で腕を切断しなければならなくなったしずくの弟。
しずくは「命を守る」ために苦渋の決断をしたのに、
突然の悲劇を受け入れられない弟は案の定、持っていきどころのない気持ちをしずくにぶつけます。
しずくの辛さは計り知れないけれど、家族を患者として救えなかった宮島先生にはわかるのかも知れません。
「医者になんかなるんじゃなかった」と泣き崩れるしずくを黙って受け入れる宮島先生。

父親は「家族が患者になるときが一番辛い。そんな思いをさせたくなかったから、医者にはさせたくなかった」
と言う。けど、私はちょっと、う~ん・・・ あの頑固さの理由がこれ?ちょっと違和感感じました。
やっぱり、このお父さんちょっとわかりません。皆人ならいいの?そんな思いしても・・・ この父親も「男は強い。女は弱い。」と決めつけているような・・・ それはどうだろう?

真中君が担当した意識の回復しないおじいちゃんの奥さんが自殺未遂で搬送されます。
受け入れ先が地方にしか見つからなかったことも原因。真中先生は再び息子さんに責められ、
大病院の跡取りならあんたの病院で面倒見ろと言われてしまいます。
そんなわけにはいかず謝るしかできない真中君。そりゃ、そうです。一人特別扱いなんてできない。
意識が回復したおばあちゃんは、自分のしたことを悔いて、息子の非礼をわび、
「先生はお医者さんを続けてくださいね」と言ってくれ、少しは救われたかと思うけれど、
やっぱり命を救っても、その先までは手空けることができない、医者の限界をなかなか割り切れない真中先生。
そんな真中君が好きだけど、それでは現実に医者はやっていけないんでしょうね。

そんな状態でも、同室で弟につきっきりのしずくが気になり、声をかけますが、
今はそっとしておいて欲しかったんだろうね・・
いっぱいいっぱいのしずくは真中君には弱いところを見せられず、突っぱねてしまう。


そして、矢沢君もまた病院にやってきた母親から更に酷い言葉の暴力を浴びることになる。
やっと自分で新しい人生始めたはずだったのに、また子供の頃の恐怖がよみがえり、
それなのに、辛さから逃れるため自分も酒に手を出す。
二日酔いのまま勤務につき倒れて追い返され、せっかくの紗知の言葉も受け入れず
また家に帰って浴びるほど酒を飲むという地獄のような状態。
そして、自分も母親と同じようにアル中になるのではないかと怯える。
もう、どうしてこんな風になるんだろうね・・・悲しすぎる、辛すぎる・・

でも、最後の最後に紗知に電話して「助けて」と
紗知はすぐに異常を察して駆けつけた。睡眠薬を飲んでしまったようだ。
こんな風に崖っぷちまで行かなければ甘えることができなかったんだね・・・


と、ここでオシャレな豪邸・・・「MANAKA」の表札
車から降りてきたのはおぼっちゃん! 
が、ここで「矢沢が大変!」と電話を受け、陽奈子と共に駆けつける。
すぐに救急車! という2人に対し、
救急車を呼んでこの事態が表に出れば矢沢の医師生命にかかわると即判断した紗知は本当に矢沢が好きなんだね。
「医者でいられなくなったら矢沢くんは『終わる』の」と。
医師としてはとにかく命が大事。でも、それと同じぐらい彼の新しい人生が大事。それは愛する人だからこその判断だね。
そこからの真中先生の決断が早くてかっこよかった~!
「うちの病院に運んで手当する。その方が早い」 


さて、来週は真中病院の中に潜入ですね!!
真中パパも出てきちゃうんでしょうか?誰がパパ?

いや、もうちょっとのほほんとした状況で真中邸とか
真中パパとか、見たかったな~ 
9話では真中邸出てきても気持ちが思い切りきゃ~ってなれなかったよ

もちろん、後でじっくりリピして「お~豪邸~」
住所はやっぱり山手なんだ~とか思ったんだけどね。
お坊ちゃんの愛車は派手ではなく堅実な車。真中君らしい。
そこから降りたったブレザー姿が今までにもましてお坊ちゃんだったなあ~

いやん、あの中見たい!ママンも見たいし、あ、もしかしたら家政婦さんとかいて、
「ぼっちゃま、お帰りなさいませ」な~んて出迎えるのかしらん??
お部屋で綺麗にメイキングされた大きなベッドの上で寝そべって物思いにふける真中君とか~

と妄想の嵐~~


けど、もう、そんな場面が出てくる余地はなさそう。
来週は最終回ですね。さみしい・・・
そして、何やら大事故が起きるようで、緊迫した雰囲気。
なんだか、どんなふうに終わるのか予測が付かないです。

8話辺りからドンドン重苦しく、そう言えばレジデントたちの笑顔を見ていない気が・・・
最後には笑顔がみられるのだろうか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぶらうにい

Author:ぶらうにい
NEWS、テゴマスの増田貴久クンを応援しています。2009年秋頃からのファンです。
まっすーのお母さん世代のおばちゃまです。家族は夫と今年20歳になる娘1人(マカロンの名前で登場)の3人。

お返事はコメント欄のコメントのみさせていただき、拍手コメントのお返事は原則失礼させていただきますm(__)m  でも、すべてのコメントは楽しみに必ず読ませていただいています。

現在、コメントは認証制にさせていただいています。公開にふさわしくない内容や、ブログの内容に関係のないコメントは非公開、または削除させていただく場合があります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。